EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

ぽちろぐ

私のお散歩カメラEOS Kiss X7の設定。

     2015/09/28   カメラ   ,  ぽち

「何を撮るかハッキリ決めていない」「いつでも持ち歩いてきれいに撮れる」がお散歩カメラですね。

私のKiss X7は購入時(デフォルト)から以下のように設定変更しています。

_MG_0848

レンズ

EF-S24mm F2.8STMをつけっぱなし。よほど明確な撮影目的が無い限り付け替えていません。

先日、イベント撮影を頼まれた際にはタムロンの便利ズーム16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016)をつけて行きました。中目黒「青の洞窟」はもちろんEF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMです。これらは「そのようなレンズでないと撮りづらい」ことがハッキリしているので、レンズ選びもかんたんです。

メモリカード

SD-XCの32GBと16GBを常に数枚持っています。意外とかんたんに壊れるんですよ、メモリカード。撮る前に「うわー!使えないー!」ならまだ良いのですが、一通り撮影が終わった後で故障された日にゃあ、泣きますがね。

ストラップ

附属のストラップは幅がありすぎ。滑り止めも強いので、本革細幅のものをつけています。

フィルタ・フード

ガードフィルタを付けています。フードは携行性をスポイルするので使っていません。

モード

Av(絞り優先)です。

記録画質

RAWのみです。JPG撮りっぱなしだと、お散歩中に感じた色と違うことがよくあります。PhotoshopやLightroomで記憶の色を取り戻します。

カードなしレリーズ

OFFです。カード入れ忘れにすぐに気づきます!意外とやっちゃうんですよね。ムダなシャッターを切って寿命を縮める心配もありません。

撮影後の確認時間

「切」です。リズム良く撮影するには、絶対に切がお勧めです!

色空間

Adobe RGBです。sRGBよりも色空間が広くなっています。

液晶の明るさ

一段暗くしています。

カスタム機能設定

露出設定ステップ:1/2段です。操作が素早くできます。そもそも絞りF2.8・F3.2・F3.5・F4.0って、選択する価値あるのかしら?2.8の次は4.0でも良いぐらいです。1段ごとが選べないのが残念です。

ISO感度拡張:する。

視度補正

ファインダー右側の小さなダイヤルで設定します。これ、とても大事です。ミラーレスのEVFだととてつもなく見え方が違います。ピントを合わせた上でファインダーを覗いたままでうまく調整します。

_MG_0409

しっくり来る設定をいろいろと試してみましょう。

 

     2015/09/28   カメラ   ,  ぽち

コメントを残す

 こちらの記事も読んで見ましょう

私のお散歩カメラEOS Kiss X7の設定。 EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

Copyright©ぽちろぐ,2014 All Rights Reserved.

ページ先頭へ