EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

ぽちろぐ

CP+も目前だし、EOS Kiss X7 IIについて予想(希望)してみます。

     2015/09/28   カメラ   ,  ぽち

2月12日から始まる国内最大のカメラの祭典「CP+2015」。ここに合わせて各社新型カメラを発表しますね。キヤノンも来週中(2/2〜6)に新型が発表される模様だそうです。

発表が予想されているのは

  • EF11-24mm F4.0L USM
  • EOS Kiss X8i
  • 高倍率ズーム1インチセンサーEVF内蔵型Powershot

あたりは確実そう。

timthumb.php

  • EOS 3D(?)5000万画素フルサイズ一眼レフ
  • EOS 5D Mk4
  • EOS M3

あたりは噂の域を出ないですね。5D MkIIIは出てから3年、キヤノンのペースからするとまだ代替わりには早い気がします。1D Xも同じくです。どちらも現役バリバリだし。

今回は噂にもあまり出てこない、X7後継機の予想というか希望です。

正常進化がいいなあ。

X7の良いところは

  • 圧倒的な小ささと軽さ。
  • 安価。

につきると思います。

悪いところというか、上記メリットのために切り捨てられているのは

  1. ペンタプリズム(Kissシリーズなので当然)
  2. バリアングルモニタ。
  3. バッテリーグリップが無い。
  4. 「ハイブリッド CMOS AF II」と言って「速いライブビューAF」をアピールしているけれど、迷うし遅いAF。デュアルピクセル CMOS AFではない。
  5. EOS iTR AFが無い。
  6. Wi-fiが無い。
  7. 内蔵スピードライトのコマンダー機能。
  8. 連写性能、速度は許せるけれど小さなバッファで連続撮影可能枚数が極端に少ない。でも無印5D並。
  9. 狭く、9点しかない位相差AF測距点。

というところでしょうか。

1〜5は小型・安価を考えるとあきらめざるをえない問題ですね。

ペンタダハミラーは小さく暗いファインダーになりますが、プリズムにするとあの重さは実現できません。その分、ファインダースクリーンを素通しに近い状態にしてファインダーの明るさを稼いでいるんですね。だからMFでのピント合わせがやりくにい。ここはスッパリあきらめて、今の明るさを維持したままでピントの山を掴みやすい新型スクリーンが開発されるのを待ちましょう。

バリアングルモニタ、便利だけど、無くてもなんとかなります。実装したら間違いなく厚くなるし。そんなんイヤだわ。

バッテリーグリップ、このカメラで欲しい人がいるとは思えないです。

ライブビューは、7D MkIIのセンサーがお下がりで入ってくれるとうれしいですね!画素数もアップするし!半端にKiss用の像面位相差センサー100個とかいう変なセンサーを新規開発とかしないで。これはかな〜り夢です。

EOS iTR AFは測距用に別のセンサーとそれを処理するCPUが必要なので、夢のまた夢です。Kissの光学ファインダーで顔認識AFとか、すごいだろうなあ。これは5D Mk4に期待すべきスペックですね。

対して6〜9はなんとかなりそうな気がします。

Wi-fi内蔵してもそんなに大きくなりそうもないし、コスト増もたいしたことないのでは?スマホへの転送は対応SDカードを使えばすみますが、リモート撮影にはこの機能が内蔵されている方がいいですものね。

内蔵スピードライトのコマンダー機能は、なぜ無いのか理解に苦しみます。「このカメラを使う人は不要な機能」という判断でしょうか。ケチケチしないでよー!という感じです。

バッファは、大幅なコスト増にならない範囲で増量してください。連写しないでもパシャパシャと10枚ほど撮るとけっこう待たされるので、解消して欲しいです。デジカメの使用感で、私が特にこだわっている部分です。

私はふだんは中央一点AFしか使わないのですが、「もう少し測距点が広くカバーしてくれたらいいのになあ」と思うことがあります。現在は9点ですが、中央1点しかないのと替わらない範囲にコソコソと集まっています。もう少しだけ広がらないでしょうか?

だから。

  • バッファを少し大きくして連写可能枚数を増やして。
  • スピードライトのコマンダー機能とWi-fiは載せて。
  • 普及機用AF測距点を9点から新型20点ぐらいに増やして。ついでに配置も少し広げて。

見た目は変わらなくていいです。名前もEOS Kiss X8じゃなくてX7 IIの方がいいなあ。

それぐらい、現在のX7はバランスが良いカメラですよ。

キットに注文!

現在は18-55mmのズームキットまたは18-55mmと55-200mmのダブルズームキットがありますが、これは廃止して欲しいです。このカメに合うのはEF-S24mm F2.8 STMをおいて他にありません!ズームは、18-135mmの方が使い勝手が良いです。「カメラの基本を楽しむ単焦点キット」と「なんでもこれ一本・高倍率ズームキット」でいいんじゃないかなあ?

オマケ:7D MkIIの標準ズーム希望。

せっかくのEOS 7D MkIIですが「これぞ!」と言える標準ズームが見つかりません。上に挙げた18-135mmは良いレンズですが、7D MkIIと釣り合うとはとうてい思えません。速いと言っても所詮STM、最新のUSMよりは遅い。暗い。広角側が貧弱。

7Dの時は15-85mm F3.5-5.6 USMが「7Dの為に!」と言って出ましたね。でも、さすがに古すぎます。

7D MkIIは6Dより大きく重いですから、APS-C用レンズといってもけっこう大きくした方がバランスが良いはずです。

ズバリ、EF-S15-75mm F4.0 IS USM!

換算24-120mm、開放F値固定4.0、手ぶれ補正が付いて最短撮影距離24cm!価格は10万円前後で。EF24-70mm F4.0L IS USMじゃ換算38.8-112mmで使いにくいのですよ〜。

     2015/09/28   カメラ   ,  ぽち

コメントを残す

 こちらの記事も読んで見ましょう

CP+も目前だし、EOS Kiss X7 IIについて予想(希望)してみます。 EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

Copyright©ぽちろぐ,2015 All Rights Reserved.

ページ先頭へ