EOS 6D Mark II・Kiss X7・8000D・EOS-1Ds・α7の実体験お散歩カメラブログ。

ぽちろぐ

EOS 6D Mark II・Kiss X7・8000D・EOS-1Ds・α7の実体験お散歩カメラブログ。

α7のシャッターフィーリングを少しでも改善します。

この記事は2015/08/21に公開され2017/03/12に更新、1,196回読まれました。

     2017/03/12   α7, カメラアクセサリー   ,    ぽち

iPhoneのホームボタンシール

価格.comの掲示板で「ソフトレリーズが取り付けられない」「シールタイプは数千円と高い」「いやいや、iPhoneのホームボタンシールがサイズぴったりだよ!」という書込を呼んで、早速試してみました。

購入したのはコチラ。

_DSC0328

シールですので、裏面シートをはがして貼るだけ。センター出しには注意してください。

_MG_9444

みごとな違和感の無さ!!!

1mm少々シャッターボタンが高くなり、指先に当たる感触がエッジが効いたぐらいですが、確かに「半押し」感が出てきました。不思議です。これはお勧めできそうです。安いしね。

電子先幕シャッターオフ

もう一つ気になっていたのは、シャッタータイムラグの大きさです。

レリーズ→電子先幕シャッター(無音)→後幕(シャッター音)なので、シャッター音が聞こえるまでが異様に長いのです。通常のカメラは先幕の音がしますのでその時点で「シャッターが切れた!」と認識できるのですが、電子先幕シャッターは無音ですからねえ。ただでさえ大きいレリーズタイムラグが、ますます大きく感じられます。

ここはあえて電子先幕シャッターを「使用しない」に設定しました。

連写するわけでも、手振れが非常にシビアな状況で撮るわけでもないので、精神衛生上は良くなりました。

それでも、レリーズからのタイムラグは大きいなあ。

     2017/03/12   α7, カメラアクセサリー   ,    ぽち

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

α7のシャッターフィーリングを少しでも改善します。 EOS 6D Mark II・Kiss X7・8000D・EOS-1Ds・α7の実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2015 All Rights Reserved.

ページ先頭へ