広島の呉はカープと海軍と大和の街でした。

        ,  ぽち

呉は母の実家です。残念ながら叔父葬儀のための帰郷で時間もなく、懐かしい人たちとゆっくり話す時間もありませんでした。7日昼に東京を出発、夕方からの通夜に出て一泊。8日は朝から告別式。参列の方に大勢来ていただき、出棺まで2時間近くもかかってしまいました。

遊ぶ時間もないので、通夜の後ホテルに戻る時、朝実家へ向かう途中に街の様子を撮ってみました。

今でこそ大和ミュージアムで盛り返していますが、呉も他聞に盛れず過疎化が進んでいるようです。街中央のアーケードは「シャッター街」と呼ばれている次期が長く続きましたが、今回久しぶりに覗くと新しい店もいくつかできていました。マンションも増えているので、ベッドタウン化が進んでいるのかもしれません。

_MG_0155

目の前は海で、そこに向かう川が何本も街の中を流れています。

_MG_0156

こちらは「海軍さんのビール」。残念ながら飲んだことはありません。

_MG_0157

線路ぎわを歩いて式場へ。空が澄み切っていました。

_MG_0158

どうにも気の利いた酒屋(?)ができていました。

_MG_0160

飲み屋ですね。山本五十六ですね。東京にあっても入ってしまいそうです。

_MG_0181

通夜が終わり21時少し手前。「巴屋」がまだ開いていたので「最中アイス(ミルク)」100円を買い食い。最中は口の中でホロッと溶けます。アイスはあっさり。大好きです。

_MG_0191

こちらは海軍カレー。海軍カレーはタマネギでなく長ネギで作るとテレビで見ましたが、この店のはどうなのでしょう?

_MG_0192

何の店かは分からず。まるで帽子をかぶったキャラクターのようです。

_MG_0193

このホテルにはマイッタ(T_T 一睡もできず。他がどこも満室だったのは、叔父の葬儀のせいではないか?と思われ。

_MG_0274

目の前のビジネスホテル。「インドヤ」。もはや怖い物見たさに泊まってみたい!

_MG_0194

朝7時、まだ動き出す前の商店街。床屋の看板(クルクル)がアンティーク。

_MG_0198

どうやら営業しているようです。

_MG_0199

店の看板「おち」。アーケードに「おち」。サインがサインを隠しているという(*_* 何十年前に作ったのか分かりませんが、どういう発想だったのかなあ?としばらく考えてしまいました。

_MG_0200

仏壇仏具の店と思われます。商店街でも最大規模(デパート除く)のお見せです。ストレートな店名がツボです。

_MG_0201

超ヒット!

_MG_0205

和田アキ子にしか見えない。

_MG_0206

_MG_0280

松本零士先生、こちらでも活躍。

_MG_0208

_MG_0282

たぶんここ、呉にしか無い「フライケーキ」。店舗は数十年前とひとつも変わらない間口一間、うなぎの寝床。相も変わらず一つ80円ですが、サイズは昔の半分かと?熱々のアンコが詰まっています。高校時代には一人で10個ぐらい喰った記憶が?新聞紙にくるんでくれます。私の後ろには女子高生数人が並びました。

_MG_0207

お隣はスナック?キャバレー?サロンって何?営業しています。

_MG_0212

「名物」とのことですが、初めて見ました。

_MG_0217

中央、川の中、ふつうに白鷺がいます。

_MG_0222

叔父貴が行きつけだった喫茶店。

_MG_0256

呉線は呉駅近くは単線です。

_MG_0258

踏切にこんなのが立っていました。レンズのように見えますが、3つあります。信号灯でしょうか?

_MG_0277

幼稚園・小中学生の頃にはよく連れて行かれた喫茶店。まだありました。

_MG_0283

「仮面ライダースナック(オリジナル)」と「コーラアイス」を買いまくった駄菓子屋さん。まだありました。当時の「お姉ちゃん(現在70?)」も元気でした。

_MG_0279

アイスクリーム屋さん。

駆け足でした。写真はすべてEOS Kiss X7とEF-S24mm F2.8 STMで。旅にはもってこいのサイズです。

        ,  ぽち

コメントを残す

 こちらの記事も読んで見ましょう

広島の呉はカープと海軍と大和の街でした。 EOS Kiss X7・M5・8000D・α7のお散歩カメラブログ。写真とか料理とか。

Copyright©ぽちろぐ,2015 All Rights Reserved.

ページ先頭へ