EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

ぽちろぐ

備忘録:カメラ機材整理。

なかなか出ませんね、Kiss X8

EOS M10も明日発売、EF-M15-45mmも出るし。換算24mm始まりのズーム、いいですね!

Powershot G5 Xは本格的なEVFを積んできたし。

本当にKissはEVFモデルになってしまうのでしょうかねえ?確かにEVFは小型軽量にできますが、一眼レフとミラーレスイチガンは別物なので、Kissは一眼レフラインとして残して欲しいものです。

いよいよそのX8を待ちくたびれたので、ここで機材を再整理してみようと思います。

ライブ撮影にEOS 8000Dは素晴らしい威力!

動き回るボーカル、踊り狂うダンサーを追いかけて「記念写真ではなくライブ感を伝える写真」を撮ろうとすると、やはりKiss X7では力不足です。8000Dの広いAFエリアをRGB+IRセンサーで活かしたAF性能は素晴らしいですね。

そんな8000Dですが、泣き所は「顔認識」ではなく「肌色認識」レベルということ。今までも作例で、ダンサーの太股にピントがいってしまったものを多数アップしてきました。

年末にはとても小さな暗いライブハウスでの撮影があるので、必然的に

  • ISOは高感度にしたい。
  • 絞りはなるべく開けて明るく撮りたい。被写界深度は浅くなる。
  • 撮影条件が悪いので連写が増える。バッファは大きい方が良い。

ということになります。

EOS 8000Dはたいへん良かったけれど「ぽちろぐ」的には満足したので、EOS 7D MarkIIにしてみようかな?と。

  • 絞りを開けて被写界深度が浅くなっても「顔認識AF」が救ってくれる(かも?)。
  • 高感度性能が8000Dよりも多少良いらしい。
  • バッファが大きく、連続撮影枚数が多い。

002

フルサイズはα7に任せてみよう!

本来であればEOS 5D系で全システムを揃えれば、フルサイズだし素晴らしいレンズは使い放題だし良いことだらけなのですが。ライブだけでなく、ポートレートもすべてこなしてくれます。

しかし以下のような要件があります。

  • ライブ撮影ではEF-S10-18mm F4.5-5.6 STとEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMが抜群に役立つ!この2本、立ち位置によってはいずれか一本で済んでしまう。
  • 写真の使用目的はWEBが主なので、フルサイズの必要性が低い。
  • レンズを含めた小型軽量は、楽!
  • 5D系は重い(T_T 以前、無印5Dと5D MkIIを首からぶら下げて2時間ほどのライブ撮影をしたら、首が動かなくなりました。レンズはEF24-105mm F4L IS USMとEF70-200mm F4L IS USM。
  • 遊び用に買ったつもりのα7のセンサーが、意外なほど良い。
  • 遊び用に買ったつもりのIndustar 50mm F2.8マクロの画質が、圧倒的に素晴らしい!本当に惚れ込んでいます。
  • フルサイズを必要とする撮影はポートレート(女性も仕事の撮影も)が主。速写性はあまり重要ではないので、α7+Industar 50mmでほとんど間に合ってしまう。広角ポートレートにはFlektogon 35mm F2.4が使える。85mmはヤシコンツァイスPlannarがある。
  • 気軽な散歩にはEOS Kiss X7+EF-S24mm F2.8 STMが、未だ最強。旅行もこれだけでほとんど困らない。

すると、EOS 8000DをEOS 7D MkIIにグレードアップしても良いかな?と。

浮いてしまうレンズ

EF35mm F2 IS USMとEF50mm F1.8 STM。この2本の出番が無くなってしまいました。

どちらもフルサイズEOSで使うには良い物なんですけどねえ。私のライブ中心の撮影ではほぼ使うことがありません。リハ中のスナップポートレートぐらいでしょうか?

それだけのために高価なレンズをとっておくのももったいない。

ということで「エイヤッ」とEOS 7D MkII購入資金にしてしまおうと思います。

まとめ

EOS 8000D、EF35mm F2 IS USM、EF50mm F1.8 STMはドナドナ。もちろんいつもの中野フジヤカメラへ。

EOS 8000Dの予備バッテリーは友人へプレゼント。その分、友人をこき使ってやろう(^_^ / フジヤカメラではバッテリーは買い取ってくれないようなので。

ついでにKodakの黄色い大きなバッグに詰め込まれた小物達も整理してドナドナ。

たぶん+5万円ぐらいでEOS 7D MkIIが入手できます。EOS 5D MkIIで使っていた予備バッテリーLP-E6が再活躍します。とっておいて良かった(^_^ /

10月末日まで中野フジヤカメラは「査定額15%アップキャンペーン」中なので、お得な買い物ができそうです。

http://www.fujiya-camera.co.jp/2013sell_guide.shtml

ブログネタには困りそう

実に中途半端だけれども、意外と美味しいところを突いてきたEOS 8000D。私が購入した時よりも実売価格が3万円近く下がってきて、よく売れているようです(しかもバッグプレゼントとか!悔しい!)。

私自身が「これは面白い!」と購入を決めておよそ半年。撮影に、ブログネタに実に活躍してくれました。ライブに限らず動き物を撮る人には、EOS 8000Dはお勧めですよ。カメラを一台しか持たないなら、コレで決定です。しかし私はいろいろと手を出してしまいましたので(^_^;

7D MkIIは撮影ではますます活躍してくれると思いますが、あまりにも「当然凄すぎて」ネタには困ることになりそうです。

その分、良い写真が撮れますように。

コメントを残す

 こちらの記事も読んで見ましょう

備忘録:カメラ機材整理。 EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

Copyright©ぽちろぐ,2015 All Rights Reserved.

ページ先頭へ