EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

ぽちろぐ

20151113フランスパリテロ事件に対するFacebookトリコロール狂想曲に思うこと。

     備忘録    ぽち

私とあなたは分かり合えない

まずはフランスでのテロに怒り・憤り・哀悼の意を表します。

「殺す」以外の選択肢は無かったのか?もしかすると実行犯は「無い」と言い切れらねばならないほど追い詰められていたのかもしれません。

私も幼少からの教育の賜で「アメリカ=正義の味方」な感覚はあると思います。けして全世界的に見て中立とは言えないでしょう。それでも「どうしても矯正できそうにないやつを排除しよう」というのと「誰でもいいから殺せ!」は大きな隔たりを感じてしまいます。アルカイダかイスラム国か実行犯はどの組織なのか判然としませんが、どんな題目を唱えてもそれが正義とは思えません。

亡くなった方々(フランス人とは限らない)は一瞬にして日常も命も奪われたわけです。

イスラム国に目を向けると、空爆で、もしかすると一般の方々もなくなっているかもしれません。こちらは大きなニュースになりにくいですね。たぶんそれは「(イスラムの)命が軽いから」ではなく「日本が西欧圏の情報ルート上にあるから」でしょう。

イスラムもキリスト教も一神教で他の神を認めないし「違う者は排除しろ」の精神ですから、そりゃあケンカにもなるのかもしれません。宗教は生活、もっと言うと「生きていくこと」に直結していますから、それ自体に善悪は無いと私は考えていますが、宗教組織となると話は別です。そこには利権も拡大志向も存在し、さらにそれを利用しようとする第三勢力も関わってきます。

そんな「組織や団体同士のぶつかりあい」で互いにわかり合うことなんて、きっと無理でしょう。個人同士ですら「完全に理解しあう」ことは幻想だと私は思います。

どちらが正義か?

少なくとも今回のテロは「悪」でしょう。

戦争は意外と「ルール」があって、対してテロは「いつ・誰が・どこで・何をやらかすまったく分からない恐怖」を植え付けます。

ではどちらが正義か?分かりません。それぞれに言い分があります。

イスラム国の犯行声明(本物かどうかは不明)を聞いてもちっとも納得できませんが、言い分はあるのですよね。

アメリカ+フランス、「世界の平和を守るため、敵の頭を潰せ!」と空爆したりしているわけですが、例えば私がシリアの一般人だったら「どんでもないやつらだ!」と思ったと思います。

正義なんて立場で変わる。けれど悪は悪。

肥大した「共感願望」

15日、Facebookを開くと友人の顔にフランス国旗がレイヤーされています。タイムラインの「プロフィールを替えました」紹介の下にはごていねいに「パリ市民の安全と平和を願うプロフィール写真を設定しよう。」[試す]ボタンがあります。

押すとこんな画面になります。
IMG_5604
カメラが立ち上がります。
左下には「プロフィール写真」としてアップされたライブラリへのリンクがあります。
ここでライブラリを選んぶと、こうなります。
IMG_5605
馬鹿ですねー(^_^;
有効期限を1時間から設定できます。
IMG_5608
  • パリで殺されてしまった人、可哀相に。
  • テロ実行犯・それを命じた人、ひどい!憎い!
  • テロ集団へのスポンサーがいて、アピールせねばならんのか。スポンサー滅べ。
  • 知人は無事だった、良かった。
  • 再報復以外の話し合い・歩み寄りはできないのか?

といろいろ考えはするわけです。

だからと言ってネット社会のプロフィール写真をトリコロールにして何になるの?酒飲んでる写真を見て「ああ、この人はパリテロ事件を悲しく思ってるな」と感じるの?このシステムを利用するとFB社が救援活動をしてくれるの?

IMG_5609

パリ市民の安全と平和を願」って、こんな記事をアップするの?

ということで、私はやりません。

他の人・友人・知人に「やらない方がいいよ」とも言いません。その人にはその人の人間関係があり、もしかするとこのシステムに共感したからかもしれないからです。

高笑い

思い切り不謹慎な想像をすると、このシステムを立案した担当者が「タイムラインがこんなにトリコロールになったぜ!俺は偉大だ!」と高笑いしているかもしれません。1日でこのシステムを作りリリースする能力って、すごいですものね。

とても不謹慎な想像です。けれどつい考えてしまいます。

尻馬に乗るカス

これはひどいなあと思ったのが、「トリコロールにすると個人情報が抜かれます!拡散してください!」と(たぶん)デマを流したヤツ。

低脳・クズ・カス!「拡散してください!」はデマの常套句です。

私の立ち位置

  • 人と人は分かり合えない。分かったような気になれることもある。
  • あなたと私は違う人間。
  • 言葉も違う。
  • 生まれた国も違う。
  • 宗教も違う。
  • 生活レベルも違う。
  • 好きな食い物も違う。
  • 思想も違う。
  • 得意なことも違う。
  • 好きな女も違う(同じ方が争いの種になるか・・・)

けれど同じ人間だ、互いを許容しよう。

  • うらやましがるな。
  • より以上に欲しがるな。
  • あなたはあなた、私は私。理解できなくても共感できなくても共存しよう。
  • もしかすると「一緒にいて良かった」と思う日が時々あるかもしれない。
  • 仲良くした楽しい記憶は、きっと争い憎み合った記憶よりも大切になる。

ほとんど、昔参加した活動の理念のパクリですが(^_^;

少なくとも「誰かが仕掛けたことにすぐに乗る」ような愚は犯すまいと思います。

     備忘録    ぽち

コメントを残す

 こちらの記事も読んで見ましょう

20151113フランスパリテロ事件に対するFacebookトリコロール狂想曲に思うこと。 EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

Copyright©ぽちろぐ,2015 All Rights Reserved.

ページ先頭へ