EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

ぽちろぐ

Carl ZeissのMFレンズ新ラインMilvus発売日決定。

     カメラ    ぽち

コシナが製造するCarl Zeissのマニュアルフォーカスレンズ「Milvus」、発表からだいぶ日がたちましたが、やっと発売日が決定になりました。

  • Milvus 2.8/21(20万8,000円)2月18日発売
  • Milvus 2/35(12万4,000円)3月18日発売
  • Milvus 1.4/50(14万8,500円)2月18日発売
  • Milvus 1.4/85(20万5,000円)3月18日発売
  • Milvus 2/50M(15万1,000円)5月発売
  • Milvus 2/100M(21万4,500円)4月発売

Zeissは最近、PlanarとかDistagonとかを名称につけませんね。かわりにOtus、Touit、Batis、Loxiaとシリーズ名を乱立しています。しかもシリーズごとにZeissのホームページにしか掲載されていなかったり、コシナ・ソニーと両方に掲載されていたり。うーん、販売戦略としてはどうなのかな?

そもそもシリーズ名に使われている単語に馴染みがなさ過ぎてよく分からない(^_^;

あと忘れちゃいけない、もともとコシナが販売していたZeissマニュアルフォーカスレンズは「クラシックシリーズ」と銘々されました(送り名?)。15mmや35mm F1.4はまだ新シリーズに登場せず、クラシックシリーズが販売されます。

私が狙っているのはMakro Planar 2/50 T*、新シリーズではMilvus 2/50Mです。21・35・50・85mmは新設計になったらしいですが、マクロの2本は旧光学系のままデザイン変更、価格大幅アップとなりました。約12万円→約15万円だから、けっこう痛いなあ。

移行に時間がかかったおかげでクラシックシリーズは市場から払底、ヨドバシカメラでは展示品まで特価販売していました。今後入荷しないのですから展示しておく意味もないですものね。Makro Planar、なんと!79800円で出ていたのですが買い損ねました。痛恨です。見かけた翌日に「よし、買おう!」と行ったのに一足違い・・。ヤフオク中古以下の価格でした(T_T

ちょっと試写させてもらったのですが、先日の「オールドレンズ10本撮り比べ」で素晴らしかった旧コンタックス・ツァイス以上にシャープで高コントラスト。たまらんですね。

「マクロプラナー、素晴らしいけれどEOSで使うと、マニュアルフォーカスはつらくなってきたなあ」という老眼の先輩に安く譲ってもらえないかしら(^_^?私はアダプターをつけてα7で使うので問題ありません!

ところで、隣にLens Baby Velvet 56が置いてありました。

試しに撮るとこんな感じ。これはこれで楽しいですね。女の子撮ったら、誰でも幻想的になってしまって多用厳禁かもしれませんが。もっと安ければ・・。

_DSC2629

     カメラ    ぽち

コメントを残す

 こちらの記事も読んで見ましょう

Carl ZeissのMFレンズ新ラインMilvus発売日決定。 EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

Copyright©ぽちろぐ,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ