EOS Kiss X7・M5・7D・8000D・α7の実体験お散歩カメラブログ。

ぽちろぐ

EOS Kiss X7・M5・7D・8000D・α7の実体験お散歩カメラブログ。

デジカメinfoにキヤノンEF-M28mm F3.8 IS STMの画像が掲載されています。【正式発表されました】

この記事は2016/05/10に公開され2017/03/12に更新、452回読まれました。

     2017/03/12   EFレンズ      ぽち

http://digicame-info.com/2016/05/ef-m28mm-f38-is-stm.html

canon_ef-m28macro_002

フルサイズ換算45mmのマクロレンズです。なんと等倍を超えて1.2倍までの接写が可能とのこと。

最短撮影距離9.3cmということは、フルサイズ換算ではなく「リアル1.2倍」と考えて良いのかな?マイクロフォーサーズではよく「フルサイズ換算等倍」のような表現をしますから、ちょっと気になります。

F3.8という暗さは常用には厳しい感じもしますが、18-55mm等の標準ズームもしょせんはF3.5。バストアップ以遠のボケは期待できないと思いますが、困ることはないでしょう。

先端のリンクは光ります!リングライト内蔵なんですね。このタイプのストロボは(たぶん需要が少ないから)たいへん高価です。別に買うと高いけど内蔵型(たぶんカメラのバッテリーで発光)なら安いかな?ストロボではなくLEDライトのように見えます。

ISも付いているので、本当に気軽にマクロ撮影を楽しめそうです。

目につくのは「ランプマーク」と「スーパーマクロ指標/ロックボタン」ですね。

ランプマークボタンはライトの強制点灯に使用するものと思われます。「A」の時は自動点灯でしょうね。

ロックボタンはスーパーマクロ(0.5倍以上?)の時に使うのかしらん?沈胴式のロックではないことを祈るばかりです。沈胴式、嫌いです。どうせ撮影中は伸ばしっばなしなので、不細工なボタンは必要ありません。

EOS M、2本目の単焦点としていきなりニッチなところを出してきましたが、明るい50mm相当・85mm相当も出てくるかなあ?M10のセンサーが改善された次期機種、欲しくなってきました。できればファインダー内蔵で(^_^;

追記

早速発売になりました。メーカー希望小売価格45000円とのこと。けっこう高いですね。本格派なんだな?

ロックボタンはやはり、スーパーマクロとの切替用でした。通常時無限遠〜等倍、スーパーマクロ時0.7〜等倍だそうです。

 

     2017/03/12   EFレンズ      ぽち

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

デジカメinfoにキヤノンEF-M28mm F3.8 IS STMの画像が掲載されています。【正式発表されました】 EOS Kiss X7・M5・7D・8000D・α7の実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ