EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

ぽちろぐ

EOS 80Dのセンサー画質が大きく向上しているというので試写してみたけど。

     EOS 8000D   , ,  ぽち

EOS 8000Dの2400万画素センサーがX7に比べて大変良くなったと感じたという記事を書きましたが、80Dはさらにダイナミックレンジ(ラチュード)が広がったという話です。

α7を併用しているといつも感じる不満。

  • EOSは使いやすい、αは使いにくい。
  • AFは速度と精度で一長一短。
  • 静物をじっくり撮ると、α7の画質が圧倒的に良い。特に暗部の潰れや白飛びに差が出る。
  • 色味にも差があるが、RAW現像でホワイトバランス調整できる。
  • ボケ味の確認などEVFは素晴らしいが、あまりにもバッテリーが保たない。

「EOSにソニーのセンサーが載ればいいのになあ」と、キヤノン派にあるまじき気持ちになってしまいます(けっこういるらしいです)。

ISO200 絞り優先モードF2.8、シグマ35mm F1.4 Artで撮り比べてみました。

EOS Kiss X7i。

IMG_9919

EOS 80D。

IMG_9492

露出がえらく違います(*_*;

ピクセル等倍で比べると、かなり差があります。

  • 赤のニュアンスが豊富。
  • 黒がマットな印象。
  • 解像度の差からくる精細感の差。

うん、確かに良くなっています。しかしX7と同じセンサーのX7iではなく、8000Dと比較すべきでした。失敗!

α7でも同様に撮ってみました。

_DSC4216

あかん!まだα7圧勝です(T_T まあ、センサーサイズも違いますからねえ。

今年はEOS 5D IVが確実に出るでしょうから、その時に再度ディープな比較をしてみます。

しかし本当に「アッチを立てればコッチが立たず」だなあ。

     EOS 8000D   , ,  ぽち

コメントを残す

 こちらの記事も読んで見ましょう

EOS 80Dのセンサー画質が大きく向上しているというので試写してみたけど。 EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

Copyright©ぽちろぐ,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ