EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

ぽちろぐ

EOS 5D Mark IVの画像とスペック。

デジカメinfoさんでEOS 5D Mark IVの画像とスペックが公開されています。

http://digicame-info.com/2016/08/eos-5d-mark-iv-10.html

http://digicame-info.com/2016/08/eos-5d-mark-iv-11.html

canon_5d4_f001

キヤノンらしく、デザインの変更は極小ですね。

一言で言うと「やっと全部入りフルサイズが出た!」。

ニコンD800に機能で劣ると言われながらも結局は売れたEOS 5D Mark IIIでしたが、高画素測光センサーを利用したEOS iTR AFが搭載されていないことが決定的に時代遅れでした。Mark IVはそれ以外にも、現代的なスペックを全部載せています。

  • 30.4MP DPAFセンサー。ちょうどいいかも。私は画素数にはそんなにこだわりがありませんが、ダイナミックレンジが広がっていることを切に希望します。つまり「使ってみないとわからん!」ということ。
  • 15万ピクセルRGB+IR測光センサー。こいつで被写体認識してAFに活用。ホワイトバランスも正確になることをEOS 8000Dや7D Mark IIで実感しています。
  • Wi-fi、GPS搭載。
  • 4K動画。うーん、いらない・・・。その分安くして〜。
  • 拡張感度でISO100-102400。ソニー&ニコンのように超々高感度は狙ってきませんね。12800〜25600あたりの画質が圧倒的に良くなってくれれば、それで満足です。今までのISO3200ぐらいの画質であれば。先日、7D Mark IIをISO12800で使ったのですが、かなり悲しい画質でした。
  • 連写7コマ/秒。ちょうどいいです。ライブで動きの激しいダンサーを撮る時など、3コマでは遅すぎ、10コマでは速すぎです。5〜7コマは使い勝手がいいので十分とします。速ければ遅く設定することもできるんですけどね(^_^;
  • メディアはSDとCF。これは統一して欲しかったなあ。またはCFast導入とか。違うメディアって、結局どちらかしか使わなくなっちゃうんですよね。管理も大変だし。

現在、私の手元にはフルサイズで使えるレンズが35mmと50mmの2本しか無いので、広角・標準・望遠ズームを揃えると最低50万円からの出費www本体のみは、安くて32万円ぐらいかしら?

スペックは、理想的というより「無理せず・不足無く・ちょうど良い」なのでたぶん手を出します。久しぶりのフルサイズ復帰です(α7はあるけど)。

画質、実に楽しみです。

コメントを残す

 こちらの記事も読んで見ましょう

EOS 5D Mark IVの画像とスペック。 EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

Copyright©ぽちろぐ,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ