EOS Kiss X7・6D・M5・8000D・α7の実体験お散歩カメラブログ。

ぽちろぐ

EOS Kiss X7・6D・M5・8000D・α7の実体験お散歩カメラブログ。

EF-S35mm F2.8 M IS STMの続報、LEDライト付き(らしい)。

この記事は2017/03/23に公開され、338回読まれました。

     EFレンズ   , ,    ぽち

http://www.canonrumors.com/upcoming-canon-ef-s-35mm-f2-8-m-is-stm-will-have-macro-illumination/

Canon RumoresにEF-S35mm F2.8 M IS STMの続報が出ています。

「M」は案の定「マクロ」の意味らしいです。そしてEF-M28mm F3.5 IS STMと同じようにLEDライトが付くようです。これはとっても欲しい!

APS-Cの35mmは換算56mmなのでお散歩レンズにはちょっと狭いです。とっても微妙な狭さですけどね。

標準マクロというやつは、昔は複写によく使われました。平面性と解像度に重点を置いた設計で、ボケ味なんぞは問題外でした。EF50mm F2.5コンパクトマクロを使っていましたが、とても使いやすい反面、二線ボケのひどさに泣いたものです。

今時「複写」という用途も無いと思いますので、標準マクロは「テーブルフォトからスナップ・ポートレートまでこなせるとっても寄れる万能標準レンズ」であって欲しいなあと思います。スペック的には

  • フルサイズ換算45-50mm程度。APS-Cなら27-32mm。
  • F2より明るい。ボケ味重視設計。
  • 手振れ補正(IS)付き。
  • ハーフマクロ。
  • コンパクト。
  • フード・レンズキャップ内蔵。

こう書くと、ツァイスのMakro-Planar2/50そのものですね(^_^;

本格的なマクロは100mm以上に任せて。

このレンズと同時にEOS Kiss X7後継X8またはX9とEOS 6D Mark IIが出ることを祈ります。

     EFレンズ   , ,    ぽち

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

EF-S35mm F2.8 M IS STMの続報、LEDライト付き(らしい)。 EOS Kiss X7・6D・M5・8000D・α7の実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ