EOS Kiss X7・6D・M5・8000D・α7の実体験お散歩カメラブログ。

ぽちろぐ

EOS Kiss X7・6D・M5・8000D・α7の実体験お散歩カメラブログ。

EOS 6D(初代)を買いに行こうか?

この記事は2017/06/28に公開され2017/06/29に更新、434回読まれました。

軒下デジカメ情報局さんに、EOS 6D Mark IIとEOS Kiss X9(X7後継機)の国内価格(初値予想)が掲載されています。

http://www.nokishita-camera.com/2017/06/eos-6d-mark-iieos-kiss-x9.html

あっさりと「Kiss X9」と書いてありますね。いまさらX8でも無いだろうとは思うので、順当でしょう。掲載されている写真も国内仕様の、Rebelではない「Kiss」です。

しかしホワイトバージョン、いいなあ。バリアングルモニタが付いて大きくなって、それでいてAFポイントは9点かよ?!とガッカリ続きのKiss X9でしたが、白バージョンが異様に可愛いですね。実物を見たら案外と欲しくなってしまうかもしれません。

しかも、国内価格が7万円強(ポイント10%)で、キタムラやマップなら6.4万円程度と予想されています。初値でこれなら売れそうだ。

ところでEOS 6D Mark II。

仕様は(フォーカシングスクリーン交換を除いて)ほぼ理想的だったにも関わらず、国内価格24万円強(ポイント10%)と私の予想を大幅に上回りました。キタムラやマップなら21万円強。

対して無印EOS 6Dは138000円前後。中古なら10万円強。年内、遅くても来年半ばまでにはMark IIも10万円台に下りてくることは確実です。

Zeiss Milvus 2/50Mでマニュアルフォーカスして「自由に撮りたい」気分満載の私は、底値の初代6Dに心魅かれています。

底値で買って、Mark IIのご祝儀相場が終わった頃に買い換えようかしら?

とりあえず、6/29(明日)の正式発表を待ちたいと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

EOS 6D(初代)を買いに行こうか? EOS Kiss X7・6D・M5・8000D・α7の実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ