EOS 6D Mark II・Kiss X7・8000D・EOS-1Ds・α7の実体験お散歩カメラブログ。

ぽちろぐ

EOS 6D Mark II・Kiss X7・8000D・EOS-1Ds・α7の実体験お散歩カメラブログ。

コインローファーG.H.Bass Weejuns LOGAN届きました。

この記事は2017/10/20に公開され、268回読まれました。

長いこと(3年ぐらい)悩んでいたコインローファー、ついに購入しました。大定番G.H.Bassのローガンです。

G.H.Bass・Weejuns・LOGANと3つも名前が並んでいますが、そこらへんの詳しいことは以前の記事をご覧ください。

G.H.Bassのコインローファーが色々あってよく分からんので整理してみた。

都内で実際に現物を置いてある店というと上野アメ横のジャラーナぐらいしか見つけられなかったので、わざわざ試着に行きました。

その時の感想「理想的なデザインと色艶だが、キツイ!」。

そう、日本人はEやEEE幅が多いのに、こいつはD幅なんです。「本革で伸びるから、ちょうど良いのを選んでください。楽なのを選ぶと後でガバガバになりますよ。」と店の人に言われたのですが、決心がつかず。

その後もハルタ、ホーキンスからコールハン、リーガルと様々なコインローファーを試したのですがどれも決め手に欠け。安いのは安いのなりだし、コールハンもきつい、リーガルは昔のイメージと違うwww近々ちょっとしたパーティがあることを言い訳に、思い切ってG.H.Bassをネット通販してしまいました。

しかもサイズは「ちょうど!」の7.5(セブン&ハーフ)。25.5cm相当です。色はブラック。本当はバーガンディ(赤茶/赤紫)が好きなのですが、ベルトや時計と合わせることを考えると今回は黒に。ベルト、時計まで揃えると大変ですものね。

開封。めっちゃ安かったので、箱が潰れていることなど気にしません。

おお、靴は潰れていません(^_^

シューキーパーならぬ「つっかえ棒」が入っています。

Weejunsのロゴ。

ドレッシーなLOGAN、ビーフロールはありません。バーガンディを買う時はビーフロールのあるLARSONにしようと思っています。そういえばハルタにしてもリーガルにしても、店頭で見たやつはほとんどビーフロールタイプだったなあ。この、ベルトがスッキリしているのは「妙なおしゃれ靴」ばかりで。

革底です。こちらにもロゴ。

かかとにはBassの刻印。ああ、そもそもカカト交換できる靴を買うのが必死ぶりだわ(ダメなビジネスマン)。

アッパー。やはりベルトのデザインが最高!

まずは履いてみた。

切りっぱなしのジーンズだし、靴下はよれてるしwご勘弁。

横幅がきつく、爪先は気持ち余っています。きつい!しかし痛くはない!革が柔らかく、伸びて馴染んでくるのでしょう。8にしなくて良かったー。

スニーカーではメレルのジャングルモックを履いています。こちらは7.5でピッタリ。きつさもなくカパカパすることもありません。Weejunsも同じサイズで良かった、と。

パーティ当日はこいつとフランネルのネイビーブレザーとチャコールグレーのパンツの予定。「わあ、七五三みたい!」と言われないように気をつけないと(T_T 時期も近いしね(^_^;

これだけ良い物が1万円台。しかし現物置いている店舗が少なすぎます。なんでだろう?

次はLARSONのバーガンディを購入予定。この血合いの入った赤茶がたまらんのです!

靴と時計のベルトの色を合わせないとなあ。黒と違って茶色は面倒です。それが楽しいのだけれど(^_^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

コインローファーG.H.Bass Weejuns LOGAN届きました。 EOS 6D Mark II・Kiss X7・8000D・EOS-1Ds・α7の実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ