EOS 6D Mark II・Kiss X7・8000D・EOS-1Ds・α7の実体験お散歩カメラブログ。

ぽちろぐ

EOS 6D Mark II・Kiss X7・8000D・EOS-1Ds・α7の実体験お散歩カメラブログ。

ソニーがα7RIIIを発表、シャッターボタン半押しでの瞳AFについに対応。

この記事は2017/10/25に公開され、1,066回読まれました。

     カメラ   , , , ,    ぽち

突如としてソニーα7RIIIが発表されました。

http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7RM3/?s_pid=jp_/ichigan/_ILCE-7RM3_debut

これまでの噂ではα7sIIIが出る、いや名前はα9sだ、9から高速連写機能だけを省いて大幅に低価格化したα7IIIだと言われていましたが、蓋を開けてみればまったく名前の挙がらなかったα7Rの三代目となりました。

AFポイントセレクタレバーの新設が外観上・操作面手間大きな違いですね。基本的なスタイリングはこれまで通りです。

スペックを読んでみて私が一番気になったのが「AF時の顔優先が[入]時は、シャッター半押しやAF-ONボタンを押すだけで自動で瞳AFが作動するようになりました(AF-Sモード時のみ)。」の一文。

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201710/17-1025/?s_pid=jp_top_PRESS_20171025_01_PRESS

シャッター半押しすれば瞳にピントが合う!って、書くと「当たり前でしょ?」な感じですが。カメラマンの夢ですね。

使ってみたいなあ(^_^

買うのは、大幅に安くなるであろうα7III(無印)待ちです。2400万画素がちょうど良いので。

追記:以前α7を買った時は「オールドレンズの母艦」としてMFでしか使いませんでした。

やりたいことはだいたいできる、センサー画質は良い、しかし操作性が悪い、ソニーのレンズは使う気にならない、という印象でした。

α7も第3世代となり、AF方面を思い切り強化してきましたね。ソニーまたはサードパーティのAFレンズで津かつてみたいものです。操作性とか、細かいところのレスポンスとか、改善されたかなあ?全然使わない(少なくとも私は)機能てんこ盛りで使いづらくなってるとか、無ければ良いのですが。

     カメラ   , , , ,    ぽち

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ソニーがα7RIIIを発表、シャッターボタン半押しでの瞳AFについに対応。 EOS 6D Mark II・Kiss X7・8000D・EOS-1Ds・α7の実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ