EOS 6D Mark II・Kiss X7・8000D・EOS-1Ds・α7の実体験お散歩カメラブログ。

ぽちろぐ

EOS 6D Mark II・Kiss X7・8000D・EOS-1Ds・α7の実体験お散歩カメラブログ。

Google Home Mini到着。

この記事は2017/10/28に公開され、218回読まれました。

届きましたよ、スマートスピーカーと呼ばれるジャンルの新製品「Google Home Mini」。注文から案外と早い到着でした。

大型のHomeは15,120円、Miniだと6,480円。そもそも音質には期待していないし「HomeでもHome Miniでもできることに違いはない」と書いてあったのでMiniにしました。

ビックリすめほど小さいパッケージです。

なかなか扇情的な煽りです。

中身はこれだけ。「使ってみましょう」には「スマホにGoogle Homeアプリをインストールして、後は指示に従え」とだけ書いてあります。なにげにACアダプタのデザインが良(^_^

電源コネクタはマイクロUSB。こういうところは好感が持てます。

すごーく大雑把なセットアップ方法。

  • 電源をつなぐ。PCにUSBコードが繋がっていれば、コンセントを探すよりも早くセットアップできます。
  • Google Home Mini背面のマイクスイッチをオンにする。
  • スマホにGoogle Homeアプリをインストール。
  • ここからGoogle Homeアプリでの設定。
  • 設定するGoogleアカウントを選ぶ。Gmailを使っているなら、それがそのまま使えます。
  • 使用するWifiを選択。
  • 音楽再生プロバイダを選択。最初はGoogle Play ミュージックとSpotifyが選択可能。当然、無料のSpotifyを選びます。
  • 「OK Google」と「ねぇGoogle」を2回ずつ言わされる。恥ずかしいw

設定終了後、デフォルトの音楽再生プロバイダを設定しないといけません。

設定で本体に触るのは、電源をつないでマイクスイッチをオンにするだけです。あとは全部スマホで。設定項目はメモアプリにでも書き留めておきましょう。

さて。

OK Google!

いやあ、かなり小さな声でも発音が悪くても反応してくれます(^_^ /

しかし恥ずかしいわ〜〜〜〜!Siriだってほとんど(というか、全然)使わないのに、OK Google・・・wwww

で、何ができるんだ?

  • 音楽再生。Spotifyから拾ってきて再生してくれます。この小さな筐体(エンクロージャー)で良い音が聴けるわけはなく、スピーカーではありますが、音楽再生に向いているとは言えません。「OK Google、音楽をかけて」「ロックをかけて」「ジャズをかけて」はOK。「最新ヒットをかけて」と言ったら「お役に立てず申し訳ありません。もっと勉強します」と言われてしまいました(T_T
  • 天気予報が聞けます。「OK Google、明日の天気は?」
  • 飲食店を調べることができます。「OK Google、近くのラーメン屋」。「14km以内に10件以上の候補があります。(住所・・・)大勝軒いぶきがあります」。えーと・・・範囲が大雑把すぎて、しかも第2・第3候補を聞き出す方法が分かりません。聞き方があるんだろうなあ?
  • タイマーが便利!「OK Google、タイマー3分」「はい、3分、スタートします」。手が濡れている時とか、これいいわー。
  • 「肉じゃがの作り方」「アクアパッツァのレシピ」料理関係は全滅。「楽天レシピ」を呼び出して、そいつとやりとりすれば良いようです。

とりあえずキッチンに置いてみることにしました。

照明やテレビをコントロールしたい場合、それぞれの機器がGoogle Homeに対応している必要があります。テレビはシャープのアクオスなので、ネット閲覧とかできるように設定してみようと思います。照明は、、、、まあいいやw

料理や洗い物をしている時にiPhoneの受話ができたら嬉しいけど、そういうのできるようになるかなー?

「何ができるかよくわからないけど買っちゃった」という、けっこう夢のある製品だと思います。使い込んでみよー!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Google Home Mini到着。 EOS 6D Mark II・Kiss X7・8000D・EOS-1Ds・α7の実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ