EOS 6D Mark II・EOS Kiss M・α7RIIIの実体験お散歩カメラブログ。

ぽちろぐ

カメラ

キヤノンEF50mm F1.8 STM発表。最短撮影距離35cmに。

更新日:

2万円切りました!

キヤノンがEF50mm F1.8 STMを発表しました。

ef50-f18stm

http://cweb.canon.jp/newsrelease/2015-05/pr-ef50-f18stm.html

  • 光学系はEF50mm F1.8 IIと同一。解像力や各種収差についてはこれまでと同一ということですね。
  • デジタル時代に合わせてコーティングを一新・強化。フレアや逆行に強くなりますね。
  • これまでの5枚羽根絞りから円形7枚羽根へ。少し絞った時のボケがきれいになります。
  • STM化。AFが高速になります。またピントリングが回転しなくなるため、ホールディングが良くなります。これは大きい!
  • フィルター径が52→49mmに変更。これまでのフィルターが使えないじゃないか!というより、現在の他モデルと合わせたのですね。IIの時代はもっと明るいレンズでも52mm径が多かったと思います。
  • 金属マウントになりました。安心です。
  • 最短距離が45cmから35cmに!これは大トピックです!シグマArtが40cmで劇的に使いやすかったのですが、それよりも寄れます。光学系に変更無しで近接できるようになったのは、何か理由があるのでしょうかねえ?

発売は5月下旬とのことです。週末なら5/22発売が本命かなあ?

価格は19,500円(税別)。嬉しい誤算で、2万円を切りました!40mmよりS24mm安いなんて?!1万円超ですが、新・撒き餌レンズ決定ですね。

私は初値がいくらでも追加購入して、IIと撮り比べてみます。その後、IIは売却ですね(^_^;

こちらの記事もオススメです。

-カメラ
-, , ,

Copyright© ぽちろぐ , 2018 All Rights Reserved.