EOS 6D Mark II・EOS Kiss M・α7RIIIの実体験お散歩カメラブログ。

ぽちろぐ

EOS Kiss X7

EOS Kiss X7後継機EOS 200D(Rebel SL2・Kiss X8・Kiss X9)のリーク画像が軒下デジカメ情報局に掲載されています。

投稿日:

EOS Kiss X7後継機EOS 200D(Rebel SL2/X8/X9)のリーク画像が軒下デジカメ情報局に掲載されています。

http://www.nokishita-camera.com/2017/06/eos-kiss-x7.html

かなりショッキングな画像です!

X7の特徴的なシャッターボタン周りデザインとはまったく違います。「これ、噂されていたX80後継機では?」と思ってしまいました。

↑コレ、ね。

画像で比較するのもアレなので、仕様表を拾ってきて比較してみます。

  高さ 奥行 重量 Batt.
X7後継機 122.4 92.6 69.8 453g LP-E17
X7 116.8 90.7 69.4 407g LP-E12
X9i 131.0 99.9 76.2 532g LP-E17
X80 129.0 101.3 77.6 485g LP-E10

ちょうどX7とX80・X9iとの中間サイズになっています。国内ではバカ売れのX7ですが、海外市場では小さすぎて見向きもされない(大袈裟?)との情報もあり、微妙にバランスをとったということなのでしょうか?

  • 重量は(CIPAガイドラインによる)として比較しました。けっこうな重量増ですね。LP-E12が35g、LP-E17が45gなので、本体重量増は36gでしょうか?まあ、この増加でよくバリアングルモニタを入れたなあ!?とは思いますね。
  • バリアングルモニタは、ボディが大型化するため最後まで疑っていましたが搭載してきましたね。今後は「バリアングルモニタ搭載一眼レフ世界最小最軽量」とアピールするのかしら?
  • 連写秒間5コマは立派というしかないですね。キヤノンF-1に10万円もするモータードライブを付けていた頃は「高速秒間3.5コマで・・」とは昔の話。
  • バッテリーは予想通りLP-E17ですね。
  • その他の噂では45点AFポイント、DPAFとのこと。見事に「全部盛り」ですね。デジカメinfoさんの記事のコメントを読むと「ミラーに9点AFポイントが映っている」とあります。ということは、インテリジェントファインダーでもない?DPAFでも無いのではないか?と。そうであればリニューアルのメインはセンサーの換装(1800万→2400万画素)だけになってしまいますね。バリアングルモニタは、X7後継機として必須ではないですら。これが欲しい人は素直にX9iに手を出せば良いので・・。

これで価格はどうなるのでしょう?初値7万円台、長期販売で5万円台になればまたまた大ヒットでしょう【追記:現在の情報では疑問符付き】。「最後の超小型一眼レフ」として長く生き残るのではと思ってしまいます。

こちらの記事もオススメです。

-EOS Kiss X7
-,

Copyright© ぽちろぐ , 2018 All Rights Reserved.