EOS 6D Mark II・EOS Kiss M・α7RIIIの実体験お散歩カメラブログ。

ぽちろぐ

オールドレンズ

お馬鹿実験室:デジタル一眼レフのボケを最大限に活かしてビデオを撮ってみた。

更新日:

カメラはソニーα7、レンズはコンタックスPlanar 1.4/50、ISO100、マニュアルフォーカスで最短距離からフォーカスを手動で送っています。

同じ距離から、画角比較のためにスチルも撮っておきました。

_DSC3225

50mm F1.4のボケってすごいですね(^_^

  • ちょっと明るすぎます。α7ではモードダイヤルを[動画]にして撮影するため、明るさの調整は露出補正ダイヤルに頼らざるをえません。何度かテストしてみないと良い明るさになりませんね。
  • ピントは手動で送ります。動画用のレバーがあれば、もっとスムーズにボケを変化させられますね。手で回すのは難しいや。いずれにしても修行が必要です。
  • もう少し早く合焦〜デフォーカスさせないとダメ。
  • 周辺光量落ちはいい感じ。
  • スチルと比べると、ほんの10%ぐらい画角が狭くなっているようです。

ちゃんとシナリオ書いて、モデルさんを連れてきて撮ってみたいな。

最初、WordPressの「メディアを追加」でビデオを埋め込んだら、レイアウトが崩れまくりました。勝手に埋め込まれる<if IE9>がいけなかったのか、記事が2回繰り返し表示されるし、サイドバーはカラム落ちするし。結局<video src="〜"></video>タグで埋め込み直しました。私のCSSがいけないのか、バギーなのか?

こちらの記事もオススメです。

-オールドレンズ
-, , , ,

Copyright© ぽちろぐ , 2018 All Rights Reserved.