EOS 6D Mark II・EOS Kiss M・α7RIIIの実体験お散歩カメラブログ。

ぽちろぐ

さんぽ カメラ

Kiss X7+EF50mm F1.8 IIで春を撮ってみました。

更新日:

梅は満開、桜のつぼみはまだ固いですが、やっと春らしい陽気になってきました。小さな花々は満開になっています。

_MG_3480

_MG_3481

_MG_3482

_MG_3483

_MG_3484

_MG_3489

_MG_3490

_MG_3491

_MG_3501

_MG_3502

EF50mm F1.8 IIは、光の条件が良ければ実にいい色を出します。日陰での色乗りは、EF-S24mm F2.8 STMには負ける印象ですね。

絞りは5枚羽根ですが、F4.0〜5.6のボケは固くなっていません。花を撮るような近接撮影では、じゅうぶんに絞って大丈夫でしょう。

解像度を見てみましょう。

_MG_3492

Kiss X7の1800万画素センサーには、案外じゅうぶんな解像力といった感じです。でも、もうちょっと色乗りが良かったらなあ(^_^;

このレンズ、USMでもSTMでもないのでAF時にはフォーカスリングがグルグルと動きます。レンズ指示位置を誤ると、指先が引っ張られて「おっと・・」という状態になります。噂になっているEF50mm F1.8 STMが待ち遠しくなります。

 

こちらの記事もオススメです。

-さんぽ, カメラ

Copyright© ぽちろぐ , 2018 All Rights Reserved.