EOS Kiss X7・6D・M5・8000D・α7の実体験お散歩カメラブログ。

ぽちろぐ

EOS Kiss X7・6D・M5・8000D・α7の実体験お散歩カメラブログ。

WordPressビジュアルエディタでJSをサニタイズしない方法を探すこと。

この記事は2015/05/02に公開され2017/03/12に更新、336回読まれました。

     2017/03/12   PC      ぽち

メモです

古いサイトをWordPressに移築する際、どうしても「マウスオーバー画像」をCSSで切り替えられない事案が発生しました。

Dreamweaverがかんたんに作ってくれるMM_swapImage()って、アレです。

投稿画面の「テキストエディタ」で制作すれば問題ありません。

ところがこれを「ビジュアルエディタ」に切り替えた途端にJavascript部分がサニタイズ(洗濯)されて、消えて無くなってしまいます。

複数人の投稿を許可しているようなサイトでJSを埋め込まれてはたまったものではありませんからこれは正しい動作なのですが、一人で完全に管理している場合は不便です。「じゃあ、テキストエディタモードオンリーで作業すれば?」という声も聞こえそうですが、ミスはいつでもありえます。

「ユーザー」で「ビジュアルリッチエディターを使用しない」というオプションがありこれを設定すれば安全ですが、通常の投稿時に不便です。

管理者でログインしていて

固定ページでのみ

ビジュアルエディタでサニタイズを行わない

functions.phpにadd_filter()を加えてサニタイズ機能を消せば良いと思うのですが、どうすれば良いのか調べきれないまま時間切れになったので、メモとして残しておきます。

     2017/03/12   PC      ぽち

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

WordPressビジュアルエディタでJSをサニタイズしない方法を探すこと。 EOS Kiss X7・6D・M5・8000D・α7の実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2015 All Rights Reserved.

ページ先頭へ