40年前のJohnston & Murphyのコインローファー。

40年前のJohnston & Murphyのコインローファー。

この記事は2021/03/15に公開され、51 views読まれました。

片付けをしていたら大学時代に買ったJohnston & Murphyのペニーローファーが出てきました。どうしても欲しくて小遣いを貯めボロボロになるまで履いたはいいが、大枚はたいて買ってしまったために修理代が工面できず・・という貧乏学生あるあるでした。

底は完全に穴が開き、カカトは崩れています。幸い表皮の劣化は少ないため、靴の修理屋さんに相談してみました。ミンクオイルをよく塗っていたのが良かったのかなあ?

見事に復活!

修理屋さんお勧めの一番良い修理方法にしてみました。各部ともきれいにしてもらって、1万円かかりません。

履き心地も上々です。昔のこととは言え、惚れて買った物は違いますね。今度は「履き潰す」ではなく「履き込む」ようにしたいと思います。

この頃のJohnston & Murphyはリーガルがライセンス生産していたようです。

現在は大塚製靴が売っていますが、店頭で見てみたところ当時とは全くの別物になっていますね。

http://www.shoe-collection.jp/johnston_murphy/

(全商品Page Not Foundで、実際には販売されていないようです。)

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

40年前のJohnston & Murphyのコインローファー。 EOS R5・GR III・α7IIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2021 All Rights Reserved.