EOS 6D Mark II・EOS Kiss M・α7RIIIの実体験お散歩カメラブログ。

ぽちろぐ

カメラ

EF50mm F1.8 IIのぼけ具合は?

更新日:

EOS Kiss X7に取り付けて35mm判換算80mm相当で撮影しました。

まずは開放F1.8です。

_MG_0738

背景のボケは完全に溶けています。

次はF2.8に絞りました。

_MG_0739

背景の玉ぼけは絞り羽根のカタチが出て遠景になっていませんが、ボケ味事自体は悪くありません。メインの花のすぐ後ろ、奥を向いている花びらの輪郭などはF1.8開放より好ましく感じます。

色乗りが良く、Kissで撮った割には落ち着いた色味です。

F8.0まで絞ってみると。

_MG_0741

全体的にじゅうぶんシャープです。暗部は現像時に持ち上げれば、ディテールは持っています。

F4.0で毛の一本一本を解像しています。シグマのArtに比べると「カリカリ」という感じではありませんが、「十分かな?」と思えます。上を見ればキリがない、下を見ても意味が無いですからね。上のレンズを知っていても、このレンズで不満を感じないというのが大切です。

_MG_0758

モネを抱いている女の子も、優しい感じにぼけています。

やはりジーコジーコとうるさいのとピントリンクが回転するのがまだ気になりますが、撮れる写真には満足です。なにより軽くて、24mmと2本持ち歩いてもまったく苦になりません。

ポートレート、子どもをきれいに可愛く撮りたいなら、絶対におすすめです。

こちらの記事もオススメです。

-カメラ
-,

Copyright© ぽちろぐ , 2018 All Rights Reserved.