アイディアメモ「短針固定式ワールドクロック」。

アイディアメモ「短針固定式ワールドクロック」。

新宿伊勢丹本館5階腕時計売場で100万円を超える(300万とか、桁を数えないと30万円と間違えるようなのも)アイテムにため息を吐いて、おうちでふだん使いするには高価な食器にうっとり&仰天してきました。

おもしろかったのは、自由なデザインのマトリョーシカ。あの同じカタチの人形ではなく、例えば大きな魚が小さな魚を、さらにイカを飲み込んで・・というような自由でストーリーのあるマトリョーシカで大変刺激されました。5〜10万円ぐらいしたけれど、ちょっと欲しかったなあ。全部中身を出して並べてあったので、マトリョーシカと気づくのに数秒かかりました。家で飾るにも中身を出して並べるのが正解なんだろな?

その隣にあった壁掛け時計。

「TOKYO」「LONDON」「PARIS」と一つずつラベリングしてあって、時刻がずれていました。一つずつだと、ただ単に「TOKYO」と書いてあるだけの時計。でもシンプルで良いデザインでした。

ところでワールドタイマーと言うと思い浮かぶのはこういうやつですよね?

blankblank

もうちょっと面白くならないか?もっとシンプルにならないか?

blank

  • 短針は固定です。同じ角度で固定された3本の短針がずーーっと動いていくスタイル。
  • 短針には都市名を表示します。
  • サマータイムは自動補正されません。
  • 「ロンドン・パリ・ニューヨーク」のパリを東京にしました。
  • 太さや色を追い込めば、長針を手前にしても読めると思います。

しかし午前やら午後やら分からないのでは不便だろうと、24時間式にしてみました。

blank

腕時計では小さくて視認性が悪すぎると思いますが、空港ロビーとかにあったらウケがとれそうだなあと思います。

きちんとデザインしてみようかと思案中です。

この記事は2021/08/14に公開され2021/08/15に更新、133 views読まれました。

    2021/08/15   備忘録   , , ,

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アイディアメモ「短針固定式ワールドクロック」。 EOS R5・GR III・α7III・Z fxの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2021 All Rights Reserved.