セッションに行こう!歌舞伎町ライブハウス「ゴールデンエッグ」のホームページ。

セッションに行こう!歌舞伎町ライブハウス「ゴールデンエッグ」のホームページ。

https://g-egg.info/

R006698 セッションに行こう!歌舞伎町ライブハウス「ゴールデンエッグ」のホームページ。

セッション、楽しいですね!

チャンスが無いとなかなか参加しにくいと思うのですが、案外と気軽に入れるものです。ぽちろぐの場合は、いとしのエリーズの撮影をしているおかげでセッション主催者と知り合い、誘ってもらいました。楽器、何もできないのですけれどね(^_^;

セッションにもいろいろなパターンがあります。

  1. 事前に希望曲を募り、演奏メンバーを決めて集まるタイプ。十分に練習できるし「何をやるか」がハッキリしているので安心ですが、事前告知がオープンになっていないとなかなか参加するチャンスがありません。
  2. ジャムセッション。言葉だけはよく聞くと思いますが、実態がなかなかつかみづらいですね?楽譜にとらわれず即興で演奏するセッションで、かなりベテラン向けと思います。
  3. ジャンルを決めたセッション。洋楽・邦楽・歌謡曲・ジャズ・アニソンとなんでもあります。先日は「シティポップセッション」に参加してきました。さらにアーチストを絞ったセッションもあります。
  4. ノンジャンル/オールジャンルのセッション。歌もの〜インストまで、なんでもありです。

MG 6356 セッションに行こう!歌舞伎町ライブハウス「ゴールデンエッグ」のホームページ。

初めてゴールデンエッグに行ったのは「スガシカオ」セッションでした。メンバーの一人が馴染みで、歌舞伎町に入ってすぐ、ドンキホーテの真裏という好立地で楽しませてもらいました。スガシカオ、良いですよー。上記3のパターンですね。2013年5月、40人くらいパンパンに入りました。

R001603 セッションに行こう!歌舞伎町ライブハウス「ゴールデンエッグ」のホームページ。

3のパターンでは、駒込駅しもふり商店街の「はっぴいえんど」では毎月「サザンセッション」をやっています。新型コロナ禍も明けて(?)、以前の活気を取り戻しています。

https://happyend2015.com/

で、ぽちろぐは悲しいことに何も楽器ができないのですが、歌わせてもらってます。斉藤和義とかビリージョエルとか(サザンやスガシカオはどこ行った?!)

そんなセッションに参加するには、ライブハウスのカレンダーを調べるしかありません!

やっと本題です。

初めてなら

  • 行きやすい場所で。
  • 無理の無い曜日・時間で。
  • 自由参加で。
  • 金額に無理が無く。
  • どんなジャンルの曲を演るか確認して。
  • せめて主催者の名前を覚えて。

行くと良いでしょう。

これらをきちんと伝えられるホームページを作りました。その最初になってもらったのがゴールデンエッグです。作ったのはデザイン事務所ダウンアンダーです。

ゴールデンエッグのホームページ

デザイン事務所ダウンアンダーのホームページ

ポイントは

  • WordPressベースで使い方がかんたん。
  • 過去のライブ・セッションもカレンダーに表示して保存。コメントで写真も追加可能。
  • ライブハウスに特化した機能を満載。
  • もちろんスマホ対応・スマホファースト。
  • そして制作費・ホスティングが永年無料!です。

もちろんお仕事なので、広告を貼らせてもらっています。当初は都内限定ですが、全国対応予定です。

音楽が大好きなので

長年、ライブハウスのホームページには「分かる人だけ分かれば良い」という印象を受けていました。うーん、単に伝え方が下手でそうなってしまっていたのかもしれませんが。

これを「なんとかしたい!」という思いがあり、しかし収入にならないと維持継続できないので「無料作成+広告」という方法に至りました。

活発に活動するバンド、イベントスペースにも対応可能です。

バンドの場合には「Today’s Live」の替わりに「次回ライブ」を表示可能です。

いとしのエリーズのホームページ

細かい条件はありますがどなたのご要望も受け付けますので、ぜひデモサイトをご覧ください。

デモサイト&申し込み

 

この記事は2023/06/25に公開され2023/09/27に更新、44 views読まれました。

    2023/09/27   音楽   , ,

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Jpeg画像を添付できます。

セッションに行こう!歌舞伎町ライブハウス「ゴールデンエッグ」のホームページ。 - ぽちろぐ EOS R6II・R10・GR III・α7IIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ, All Rights Reserved.