Chrome OS Flex(開発版)インストールメモ。

Chrome OS Flex(開発版)インストールメモ。

Chrome OS Flexは、市販のPCでChromebookを作ることができるCloudReadyを買収したGoogleが発表したCloudReady後継OSです。

古いPCやMacを無料でChromebook化することができるということです。開発版だから無料なのか、将来有料になるのかは不明です。

インストールが分かりにくかったので、メモしておきます。

公式サイトはこちら。英語です。

https://chromeenterprise.google/os/chromeosflex/

Get StartedとかTry Chrome OSとかいろいろありますが、うざったくて先に進めません。無視しましょう。

chromeを立ち上げます。

「chromebookリカバリユーティリティ」を検索します。

chromeの拡張機能「chromebookリカバリユーティリティ」をインストールします。

「chromebookリカバリユーティリティ」を起動します。

blank

「chromebookの識別」で「ほGoogle Chrome OS Flex」「Chrome OS Flex(Developer – Unstable)」を選択します。

blank

あとは、8GB以上のUSBメモリを挿して続行します。

適当なノートPCが手元に無いためまだインストールしていませんが、公式サイトでハマっている人のためにメモしておきます。

この記事は2022/02/21に公開され、66 views読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Chrome OS Flex(開発版)インストールメモ。 EOS R3・R5・GR III・α7IIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2022 All Rights Reserved.