ぽちろぐ

macOS Sierra提供開始。でもAdobe CS6は動作対象外に。

9月21日、macOS Sierraが提供開始されました。

「あれ?」と思うところは「X」が取れてしまったことですね!

前面に押し出されているポイントは

  • Siriをマックに導入。
  • AppleWatchを付けていると近づくだけでログイン。
  • 離れたデバイス間でのコピー&ペースト。
  • iCloudへのファイル自動整理機能。
  • 写真・メッセージ・iTunesといったアプリケーションの高機能化。
  • ファインダーでのウィンドウ自動整列。

大問題はJAVA 6のサポート終了によりAdobe CS6が動かなくなったことです。

うーん、ますますマックが「道具」から離れて「コンシェルジュ」とか「ヘルパー」みたいになってってる(T_T iPhoneやAppleWatchの方向性としては正しいと思いますが、「パーソナルコンピュータ」であることは辞めないで欲しいなあ。

Adobe CCの「ずっと金払え!〜」なビジネスモデルは嫌い(世間はこちらの方に動いていますね)なので、CS6で十分なのですが。仕事はデスクトップのマックでやって、外ではiPhoneでデータ確認・連絡ぐらいしかしないワークスタイルなので、CCのネットワークボリュームや連携機能は一切不要なのです。

困った・・・いつかはアップデートしないといけないけど、気が乗らないなあ。

この記事は2016/09/21に公開され、22 views読まれました。

     PC   , , ,

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Jpeg画像を添付できます。

macOS Sierra提供開始。でもAdobe CS6は動作対象外に。 - ぽちろぐ EOS R6II・GR III・α7IIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ, All Rights Reserved.