ショック!Amazonアソシエイトの画像リンクが完全廃止。

ショック!Amazonアソシエイトの画像リンクが完全廃止。

Amazonアソシエイトの「画像でリンク」が廃止!

2024年早々、Amazonアソシエイトの「画像でリンク」が廃止されていました。

Amazonアソシエイトツールバー

Amazonアソシエイトツールバー

 

まずは「アソシエイトツールバー」から「画像でリンク」と「画像とテキストでリンク」が消えています。

サーバ消失。

Amazonアソシエイトの画像リンクが完全廃止

<div style="margin:0 0 20px 0;text-align:center;">
<a href="https://www.amazon.co.jp/%E5%BF%99%E3%81%97%E3%81%84%E4%BA%BA%E5%B0%82%E7%94%A8-%E3%80%8C%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%8A%E3%81%8D%E9%A3%9F%E5%A0%82%E3%80%8D%E3%81%AE%E8%B6%85%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94-%E6%89%B6%E6%A1%91%E7%A4%BE%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%88/dp/4594612873?_encoding=UTF8&qid=1553165617&sr=8-1&linkCode=li2&tag=sazakaracom-22&linkId=66c47e75d283037ed4753cae5e906bb8&language=ja_JP&ref_=as_li_ss_il" target="_blank"><img border="0" src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=4594612873&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=sazakaracom-22&language=ja_JP" ></a><img src="https://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=sazakaracom-22&language=ja_JP&l=li2&o=9&a=4594612873" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />
<p><a href="https://amzn.to/3jaIacb" target="_BLANK">kindle版もあります</a></p>
</div>

この中の

  • <img src=”//ws-fe.amazon-adsystem.com
  • <img src=”https://ir-jp.amazon-adsystem.com

がサーバ自体停止されているようですね。

  • 追記:上記は「画像のみ」の場合で「画像+テキスト」で貼っていると<iframe…になります。
  • rcm-fe.amazon-adsystem.com
  • 他にもあるかも!
  • テキストで貼ってある場合は、そもそも問題が発生しません。

Amazonアソシエイトからの案内。

Amazonアソシエイトでは「お知らせ」に小さく載っていました。メールが来た人もいるようですが、私は気づかず・・本当に来てたかなあ?Amazonを騙るメールが多すぎて、メーラーが弾いた可能性もあります。

https://affiliate.amazon.co.jp/home

Amazonアソシエイトの画像リンクが完全廃止

かなりオオゴトです!

対策1:カエレバ・Rinker

「カエレバ」「Rinker」を使っていれば画像表示は問題ないようです。

対策2:API

https://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2023/12/post-86e9f4.html

こちらのサイトで対策が掲載されています。

対策3:リンクチェッカー

WordPressであれば「リンクチェッカー」プラグインが、画像でリンクしている箇所を拾ってくれるはずです。

しかし「リンク切れ箇所を一覧してくれる」だけですので、対処は手動です。

Amazonアソシエイトの画像リンクが完全廃止リンクチェッカー

リンクチェッカーを開き、右上の「検索」で「URL」に「ws-fe.amazon-adsystem.com」を入力すれば一覧できます。

例えばこちらの記事。

完全ワイヤレスイヤホン購入奮闘記。お勧めイヤホンはどれ?AirPodsでなくてもいいじゃん!

試聴に使ったCDを紹介していますが、全てリンク切れになっています。

<p><a href="https://www.amazon.co.jp/Lucky-Seven-BOB-JAMES-2015-02-18/dp/B01KAOQX5G?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=1ZPI01COG8L4U&keywords=bob+james&qid=1649599240&sprefix=bob+jame%2Caps%2C167&sr=8-76&linkCode=li3&tag=sazakaracom-22&linkId=80b75db67859a678367b76d7234045a4&language=ja_JP&ref_=as_li_ss_il" target="_blank" rel="noopener"><img src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=B01KAOQX5G&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=sazakaracom-22&language=ja_JP" border="0" /></a><img style="border: none !important; margin: 0px !important;" src="https://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=sazakaracom-22&language=ja_JP&l=li3&o=9&a=B01KAOQX5G" alt="" border="0" /></p>
<p id="title" class="a-size-large a-spacing-none"><span id="productTitle" class="a-size-large product-title-word-break">BOB JAMESの</span><span id="productTitle" class="a-size-large product-title-word-break">Lucky Seven。一曲目Rush Hourイントロのアタックが気持ちよく聞こえればOKです。</span></p>

一枚目のBOB JAMES。大好き。

ここで注目すべきは

<a href=”https://www.amazon.co.jp/Lucky-Seven-BOB-JAMES-2015-02-18/dp/B01KAOQX5G?__mk_ja_JP=%E3%82%AB・・・・・

https://www.amazon.co.jp/Lucky-Seven-BOB-JAMES-2015-02-18/dp/B01KAOQX5G

「?」の前までの部分です。これが商品ページです。これを一つずつ拾い出してAmazonで表示し、テキストリンクを取得し直してリンクを張り直して・・・うわー、面倒くせえ!!!

対策4:Search Regex

「取りこぼしたく無い!」ということで「何でも検索プラグイン:Search Regex」で「amazon」をキーワードに調べてみました。出るわ出るわw

テキストリンクのみの場合。

対応不要です。

画像リンクの場合。

<a href="https://www.amazon.co.jp/Lucky.......?....."><img src="......"></a>

となっているので、<a href=”….?…..”>の「?」の前までを拾えばOKです。

Amazonアソシエイトツールで新しいテキストリンクを取得し、リンク文字列に貼り付けます。

画像+テキストリンクの場合。

これがちょっとわかりにくい。

<iframe style="width: 120px; height: 240px;" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=xxxxxxxxxxxxxx-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B01B7N6FXY&linkId=2f50dd99222d12d06691815880843dc2&bc1=000000&lt1=_blank&fc1=ffffff&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" data-mce-fragment="1">
</iframe>

この中のasins=B01B7N6FXYを拾ってきてググります。

Amazonアソシエイトの画像リンクが完全廃止search_regex

検索結果からAmazonのリンクを探し出しアクセス。新しいテキストリンクを取得します。

修正自動化できないかなあ?

この記事は2024/01/06に公開され2024/01/19に更新、265 views読まれました。

    2024/01/19   PC   ,

これまでのコメント

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Jpeg画像を添付できます。

ショック!Amazonアソシエイトの画像リンクが完全廃止。 - ぽちろぐ EOS R6II・R10・GR III・α7IIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ, All Rights Reserved.