Windows10をParallels Desktop 10にインストールする。

Windows10をParallels Desktop 10にインストールする。

windowsX

Windows 10 Technical Previewをダウンロードします。
ダウンロードにはWindowsとMaicrosoftアカウントが必要です。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/preview

日本語版はまだありませんが、英語版をダウンロードすれば日本語表示は可能です。
64bitと32bitがありますが、ここでは32bit版をダウンロードしました。少しでも軽く動けば、との予想です。

ダウンロードしたISOファイルは、そのままUSBメモリやDVDにコピーします。もちろんMacに直接コピーしてもかまいません。
イメージファイルとしてDVDに焼いてはいけません!ISOファイルのままMacに持ち込むことが重要です。私は最初、インストール用DVDを作ってしまいましたが、どうやってもParallelsが認識してくれず困りました。

http://kb.parallels.com/en/122745 の2.からWindows 10 Technical Preview VM shellをダウンロードします。

OSXのFinderで、ダウンロードしたWindows 10 Technical Preview VM shell.pvmをホームディレクトリの「書類/Parallels」に移動して起動します。

コンソール画面が出て「インストールメディアが無いよ?(英語)」と言ってきますので、「処理」メニューで「ストップ」を選択します。

「処理」「構成」メニューの「ハードウェア」タブ「CD/DVD」メニューで「接続済み」をチェック。「接続先」「イメージファイルを選択」にISOファイルを選択します。
コントロールセンターからWindows10インストーラーを起動します。

あとはメッセージに従って進みます。

blank

途中でセキュリティコードの表示方法を聞いてきます。メインマシンのOSを置き換えるわけではないので、E-Mailにすれば良いでしょう。
次の画面でメール送信されたコードを入力しまます。メールは日本語で届きました!

blank

意外と質問事項は少なく(それでも入力作業は分割で・・・気づくとインストールが一時停止しています)、噂の「Hi」が表示されます。

blank

blank

無事に起動。

blank

blank

blank

アンチウイルスはWindows Defenderが入っています。Windows Security Essentialsと同じようです。
Parallels Desktopの「ウイルス対策ソフトウェアをインストール」は実行する必要ありません。いやいや、Kaperskyを追加でインストールなんてしない方が良いでしょう。

blank

「Single OS for Multi Device」がテーマのように言われていますが、果たして実現するのでしょうか?Windows8は明らかに大失敗でしたので、まともに動いて欲しいものです。
9を飛ばしてwindOwS X(10)にしたぐらいですから、良くなってるかなー?

blank

 

この記事は2014/10/07に公開され2022/07/06に更新、1,440 views読まれました。

    2022/07/06   PC   

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Jpeg画像を添付できます。

Windows10をParallels Desktop 10にインストールする。 EOS R3・R5・GR III・α7IIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2014 All Rights Reserved.