ぽちろぐ

つっこみどころ満載のニコン新型ミラーレスZシリーズ発表会、瞳AFは?さて予約はどうしましょう?

この記事は2018/08/23に公開され2018/08/24に更新、221回読まれました。

     2018/08/24   カメラ   , , , , , , ,    ぽち

待ちに待った2018年8月23日13時、マック前でニコンの新製品発表ライブ中継を待ちます。

https://events.imaging.nikon.com/live/jp/

現在は「DVRモード」で発表の様子を見ることができます。

いろいろな意味でつっこみどころ満載!小遣い用意して「マップカメラで予約だーーー!!!(遅ければヨドバシ)」と意気込んでいたのですが、どうしましょう(^_^?

製品について

ニコンZ7

http://www.nikon-image.com/products/mirrorless/lineup/z_7/

ニコンZ6

http://www.nikon-image.com/products/mirrorless/lineup/z_6/

英語ですが、このビデオは説明が分かりやすかったです。24-70mmの沈胴機構を「これは素晴らしい!」なんて言ってます。このシーン、グッと来ます。パナの12-32mmと同様ですね。

瞳AFが明言されていない

最大の問題が、コレ。「顔認識」は言っていますが「瞳AF」についてはひと言も触れていません。Twitterも祭状態です。「ニコンZ、瞳AF無いって本当か?」

いやマテ。ライブ中継を見ている最中に気になったシーンがあります。それがコチラ。-2時間4分頃の映像です。

Z7の紹介で45.7MPをアピール。ISO64-25600紹介の後です。

お、AFエリア広くてポイント数も多いな!

おおっ、顔に行ってるぞ!!!

おおっ、素早く目に行ってるじゃないか(^_^ /

  

明らかに瞳AF!!!!!(この時点では瞳AFが明言されないことを知りません)

  

ん?AFポイントが消えて、瞳AFをアピールしないぞ?おかしい????

     

どっからどう見ても「瞳AF」アピールのプロモーションビデオなのに??どーなってるの?ファームウェアで更新するのかしら?

希望的観測として

瞳認識AFは働くけど、この精度・スピードはα7III並み。まだニコン・クォリティではないな!

という謙遜でアピールしないのかも・・・・?????

バッテリー保たなすぎ

330枚って、少なすぎます(T_T

ちなみにバッテリーグリップは「開発中」とのこと。急いで発表したんだなあ。

レンズ

35mm F1.8、50mm F1.8、24-70mm F4と「初っぱなは買いやすさ優先で出してくるんだな(^_^」と思っていたレンズですが、どれも「S-Line」という高級志向でした。お値段ご立派w

F1.4が絶対的に偉いわけじゃあないけれど、1.8にしてはあまりにも敷居が高いです。

おもしろかったのは24-70mmのフォーカスリング(に見える部分)です。よく見ると58mm F0.95にも付いてる?!これはマルチファンクションリングのようで、絞りその他の機能を割り当てられるようです。それなら50mmや35mmにも全て搭載すれば良かったのに・・。

Eマウントのように「Zマウントの仕様を公開します」とは言っていないので、ラインナップの充実もかなり待たされそうですね。

価格

「ミラーレスは一眼レフより機構的に単純で安く作れるからね〜」と説明してきたぽちろぐですが、Zシリーズは違った。

Z7、初値とはいえD850よりも大幅に高いですよ?Z7は軽さ以外にD850に対してどんなアドバンテージがあるのでしょう?

α7III対抗馬と見做されるZ6も、αに対して40%高とは。

メモリーカード

XQDオンリーです。カードだけで最低1万円追加。XQDは他に採用が無く、死に体じゃなかったかしら?

発表会について

サクサク行こうぜ

なんでこんなにもったいぶるの?新製品発表会というよりも、ニコン101周年のような?

わざわざ時間作って、こんなCG見たくない。

フルCGアニメーション?

実写と見紛うばかりですが、動きからしてフルCGですよね?間違ってたらゴメンナサイ。予算の使い方間違ってます。

ノーネクタイは違う

社長以下全員ノーネクタイでしたが、これだけしゃちほこばった発表会でソレハチガw。トラッドの世界ではノーネクタイは裸も同じと言われることもあったりなかったり。

まあ、ジョブズ以来ですよね、あのスタイルは。

猛暑なんだから、アロハでも同じことw

なぜ英語?

日本のカメラマンにはフィールドテストしてもらわなかったのですか?

あと、役員の発音、つたなさすぎ・・可哀想だから止めて。

予約は・・・

なぜZ7とZ6で発売日が2カ月も違うの?

Z7(4500万画素)は9月中旬、本命のZ6(2400万画素)は11月中旬。センサー以外にほぼ違いが無いように見える2機種でこれほど発売日に差をつけるのは、高価なZ7を少しでも売るためでしょうか?

「瞳AFが無い(かもしれない)」ことを確認するまでは「そうか、2カ月も待つなら17万円追い銭してZ7買っちゃうか!」と思っていましたが。。。

新型ミラーレスというより新マウントZ優先

発表会自体もそうでしたが、じっくりと商品構成やカメラの機能・新型レンズを眺めてみると「フルサイズミラーレス市場に参入!」というよりも「Fマウントも(しばらく)続けるけど、これからは大口径新Zマウントでいきますよー!」が最重要なようです。

で、どーする?

Z6+24-70mm F4キットをマップカメラで予約。その前に9/1・2のハンズオンで確認しようと思います。

ああっっっっっっ、8/23楽しみにしてたのに、歯切れの悪い結果になってしまったーーー!!!

twitter facebook instagram

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

つっこみどころ満載のニコン新型ミラーレスZシリーズ発表会、瞳AFは?さて予約はどうしましょう? EOS 6D Mark II・EOS Kiss M・α7RIIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2018 All Rights Reserved.