MetaのAI「Llama 2」が気になります。

MetaのAI「Llama 2」が気になります。

Chat GPTで有名な対話型AIですが、Chat GPTは無償利用がほぼできない状態のようでしばらく離れています(真相は?4は有料ですが、3.5も使える時と使えない時がありますね?)

そこにMeta(Facebook)がMeta AIとして「Llama(ラマ)」を無償提供するという情報が飛び込んできました。正確にはぽちろぐが読んだのは「Code Llama提供開始」というニュースでした。プログラム開発が劇的に楽になり、PHPを含めて(ここ大事)各種言語に対応とのこと。

どうやらそれとは別に「Llama 2(ラマツー)」というのもあるようです。

早速登録画面へ。

https://ai.meta.com/resources/models-and-libraries/llama-downloads/

スクリーンショット 2023 08 27 12.12.46 MetaのAI「Llama 2」が気になります。

登録メールが届きました。

スクリーンショット 2023 08 28 1.03.53 MetaのAI「Llama 2」が気になります。

Macの「メール」だと画面右側が切れてる・・・Macのメールはクセが強くてあまりお利口ではないことは知っていますが、こんな登録確認メールはプレーンテキストで送ってよ・・・。

なんだか、GitHubからダウンロードしろ、と?いや、Chat GPTみたいに対話型でブラウザで使えれば十分なんですが・・・??

結論。

こちらに対話型のChat with Llamaがあります。

https://www.llama2.ai/

スクリーンショット 2023 08 28 0.57.37 MetaのAI「Llama 2」が気になります。

日本語の質問は受け付けますが、返事は英語でした。学習モデルで日本語は0.1%とのこと。そのうちに対応するでしょうね。

画面はこんな感じでかなりゆっくりです。途中の質問は返信ありませんでした。

使いやすくなると助かります。

この記事は2023/08/28に公開され、35 views読まれました。

     PC   , ,

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Jpeg画像を添付できます。

MetaのAI「Llama 2」が気になります。 - ぽちろぐ EOS R6II・R10・GR III・α7IIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ, All Rights Reserved.