EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

ぽちろぐ

EOS用M42マウントアダプターが届いたので、同じレンズでα7とどう違うか比べてみました。

     EOS 7D MarkII   , , , ,  ぽち

本当にレンズに惚れたのか?実はα7のセンサーが良かったのか?

Induster 61に惚れて以来、ずっと気になっていたのが表題です。

「Induster 61の色はいいなあ。これが1万円前後とは素晴らしい!」「50mmより少し狭いけど、28cmぐらいまで寄れるし、万能!」とべた惚れのインダスター50mm F2.8ですが、もしかするとこの色はα7のセンサーのおかげもあるのでは?とずっと思っていました。

以前買ったC/Y(ヤシカコンタックス)→EOS EFマウントアダプターが4800円もしたくせにガタガタで、以来EOS用の薄いマウントアダプターには手を出さなかったのですが、3000円未満でフォーカスエイドが使える電子接点付きマウントアダプターを見つけてついついポチってしまいました。

_82A0245

もっと安いのもありました(^_^;

後になってみると、電子チップ無しでも良かったと思います。安い(*_*;

表面。

_DSC1467

電子接点付きの裏面。接点数が足りないのは、AFとか絞り情報の伝達が必要ない/フォーカスエイドさえ動けばいいからでしょうね?

_DSC1468

サイトには非対応機種としてEOS 7Dシリーズ/Kiss X7と書いてあるのですが、MkIIとは書いてありません。DiscoverPhotoのサイトを見ても、7Dとしか書いてない・・「エイヤッ」とやったらスムーズに取り付けられました。電子接点がボディと干渉する可能性があるために非対応機種があるのだそうです。電子接点無しタイプならその心配は無しなので、5Dでも1Dでも使えます。

カメラに取り付けるとこんな感じ。ちょっと精悍な感じがします。

_DSC1469

レンズを付けました。まずはFlektogon 35mm F2.4。ボディとめちゃくちゃ馴染んでいます。心配したガタツキは一切無し!これはうれしい!

_DSC1470

お次はIndustar 61 50mm F2.8。この「妙にレンズが細い」感じ、ライカのMタイプとかContax RTSとかを彷彿とさせます。

_DSC1471

恐る恐るシャッターを切ると、ミラー当たりも無し!安心しました。

フォーカスエイドは視認した位置と微妙にずれます。いらなかったかなー?

7Dの大きなペンタプリズムによる明るいファインダーは、ボケも大きく、マット面で楽にピント合わせができます。動き物についていくのは辛いですが、静物ならフォーカスエイドは不要でしょう。合焦マークを気にしていると、フレーミングがおろそかになりそうですしね(^_^;

まずはIndustarで作例。フルサイズ換算88mmのマクロレンズになります。

_82A0194

_82A0196

あれ?いつものEFレンズで撮ったのとかなり印象が違います。α7にインダスターを取り付けて撮ったのと似た傾向の色です。

次はFlektogonの作例。フルサイズ換算56mmで、20cmまで寄れる標準マクロです。

_82A0213

_82A0215

_82A0219

_82A0224

こちらもα7に付けた時と同じ印象、EFレンズで撮るのとは違う色出しです。

結論は持ち越し

今日はまだ「お試し段階」なので結論を出すには早すぎます。一番大事な「人物」を撮ってないし!

  • α7とEOS 7D MkIIの違い以上に、レンズの違いが色や描写に大きく影響しているように思える。要詳細テスト。
  • 同じ「手間のかかるレンズ」で撮り比べて、あらためて7Dのシャッター感覚はいいなあ〜と思った。α7のシャッター音はマヌケ過ぎw
  • EVFで拡大表示して精密にピントを合わせられる点で、α7圧勝!
  • 意外と7D MkIIのOVFはピント合わせがしやすかった。電子接点無しマウントアダプターの方が安いし、対応機種も多いので良いかな?
  • Pisco(並行輸入品らしい)は、安いのにけっこうしっかりしている。

EOSでもオールドレンズ遊び、特にクセの多い玉がそろっているM42マウントは楽しいですよ。ボディはKiss以外、ペンタダハミラーではなくペンタプリズムのモデルを選ぶべきですね。

現行機種なら

  • 1D X
  • 5Dシリーズ
  • 6D
  • 7D MkII
  • 70D

です。私のメイン機Kiss X7では、フォーカスエイドを使わないとどこにピントがあっているやら?まったくわかりません。特に遠景はダメダメです。

この中で選ぶなら、元の焦点距離のまま使えて価格も安い6D!と言いたいところですが、AFポイントがフォーカススクリーンに彫り込みで消せないのが難点なんですよね。あれ、目障り。やはりインテリジェントスクリーンはいいなあ。

     EOS 7D MarkII   , , , ,  ぽち

Comment

  1. 加ト大 より:

    アダプターって、凄く便利で楽しいですね
    Industarっていうの、凄くツボです

    Kissx5使ってるんですが、8000Dか7D2買って、こういう楽しみ方もしてみたいなって思いました^^

    • ぽち ぽち より:

      Industar 61、もう本当にツボです。これまで使ったレンズ(何本あるだろ?)の中でも最高です。完全に「私の好み」としてですけどね(^_^;
      オールドレンズ遊びを一眼レフ(ミラーレスではなく)でするなら、EOSですよ。フランジバックが一番短いので、使えるレンズが多くなります。ニコンのFマウントにM42アダプタを付けると無限遠が出ないことがあると聞いたことがあります。
      オールドレンズの母艦としては、8000Dはちょっときついですね。マニュアルでピントを合わせるには、ファインダーが貧弱なんです。AFで使うには素晴らしい&安いんですけどねえ。
      いっそ、中古の5Dあたりを狙ってみるのもありかも?ぜひ店頭でレンズを取り付けてMFしてみてください。

      いっそ、先にインダスターとM42→EFマウントアダプターを入手して持って行くとか(^_^ / 両方合わせても、うまくいけば1万円以内だったりしますよ。

      私の記事にインダスター&Industar頻出していますので、画質も見てくださいね。

コメントを残す

 こちらの記事も読んで見ましょう

EOS用M42マウントアダプターが届いたので、同じレンズでα7とどう違うか比べてみました。 EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

Copyright©ぽちろぐ,2015 All Rights Reserved.

ページ先頭へ