キヤノンEOS Kiss M+EF-M22mm F2 STM、Jpg撮って出しサンプル(56点)と白いストラップ考。

キヤノンEOS Kiss M+EF-M22mm F2 STM、Jpg撮って出しサンプル(56点)と白いストラップ考。

キヤノンEOS Kiss M、発売から10日が経過しました。「カメラ好き」にはα7IIIが圧倒的に話題ですが、世間では「あのKissが遂にミラーレスに!」という方がウケていますね。

ところでこいつのホワイトモデル、ストラップがどうにも決まらなくて・・。

最初はこんなの付けてました。以前EOS Kiss X7で使ってたお古です。機能的にはまったく問題なくて何本か買いましたが、ホワイトモデルには合わないです(^_^; 滑り止めが付いていないのがお気に入りでした。

新宿に立ち寄ったついでに探してきたのがこちら。

blank

真っ白!可愛い!女の子が保っていたらとても可愛くて、50男の私がぶら下げていても可愛い(w)んじゃあないかなあ?

blank

ニコン1用です。もう一発。

blank

ヨドバシカメラで772円でした。どうしてもロゴが気に入らなかったとしてもあきらめるられるレベルです。

blank

ちょっときつめのEOS Kiss Mのストラップホールにもスルリと通りました。見た目は良し、使い心地も問題ありません。滑り止めが付いていますが糸留めなので、カッターで根気よくやれば取ることができます。

他に丸紐タイプの高級なヤツがあって、そちらは見た目も使い心地も最高なのですが、先端が丸環タイプです。EOSシリーズのストラップホールにはうまく取り付けできなさそうです。価格も5000円〜15000円と、冒険するには少々お高めです。

[rakuten]mapcamera:10702919[/rakuten]

[amazonjs asin=”B01779JGK6″ locale=”JP” title=”ARTISAN&ARTIST アルティザン&アーティスト 組紐ストラップ 繊細な美しさが魅力のシルク素材 カメラストラップリングタイプ シルバー ACAM-301N-SLV”]

EF EF-Mマウントアダプターも入手。4/15(日)川崎楽大師「いとしのエリーズ」野外無料ライブではEF24-70mm F4L IS USMを38-112mm相当で使う予定も立てています。活躍してくれそう。

そんな「EOS Kiss Mヘヴィロテ計画」も立てられるようになったので、これまで撮った写真のお披露目です。「どんな風に写るか?」気になる方の参考になれば幸いです。

  • 全てEF-M22mm F2 STM使用。
  • Avモード。
  • RAW+Jpgで撮ったJpgを長辺1200pxにリサイズ。
  • 撮影時に露出補正をかけていますが、現像時無調整の撮って出し。

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

色はコッテリ・鮮やか。かなり暖色系で甘い感じがします。

白飛びはよく抑えられています。黒は潰れる傾向にあるようです。

非常にシャープで、ボケは穏やかですね。

使用感は「コンデジよりこっちの方が気楽!しかもキレイ!」というところ。本当に気軽に持ち出せる高性能です。もう少しレンズの選択肢があればいいのになあ。

この記事は2018/04/03に公開され2018/04/04に更新、3,401 views読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Jpeg画像を添付できます。

キヤノンEOS Kiss M+EF-M22mm F2 STM、Jpg撮って出しサンプル(56点)と白いストラップ考。 EOS R3・R5・GR III・α7IIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2018 All Rights Reserved.