キヤノンEOS RPのリーク画像とニコンZ6の比較画像。

この記事は2019/02/07に公開され、657回読まれました。

     カメラ   ,

キヤノンEOS RPとニコンZ6の比較画像がCanon Watchに掲載されています。

https://www.canonwatch.com/canon-eos-rp-vs-nikon-z-6-size-comparison/

EOS RP、これが先に出たら良かったですね(^_^

見た途端「ライカR8」を思い出しました。今は無きライカ一眼レフRシリーズ、当時は斬新でかっこいいなあと思ったものです。

EOS RPに話を戻して。

EOS Rがバッテリー込み660gですから、485gと175gの軽量化です。Z6と比べてEOS Rは二回り近く大きかったのが小さくなりましたね。小さければ良いわけでは無いけれど、Rと良い差別化だと思います。デザインも徹底的なコンパクト化で好ましいです。

ペンタ部が低いのは、バッグの中で収まりが良さそうですね。

EOS Rに対して操作系がシンプルなのも好きです。「なんでもできる」よりも「写真を撮るのに必要十分・シンプル」な方がありがたいです。まあ、必要な操作系まで削られていないことを祈ります。

噂ではコンティニュアス瞳AFに対応とか?EOS Rのファームアップデートも楽しみです。

しかしこれほど小さくなると、EOS M(特にEOS Kiss M)の立場はどうなるのかしら?レンズを含めた全体の小ささと、絶対的な低価格かな?

良くも悪くも気になる点は

  • バッテリーはLP-E17とのこと。EOS M5と同じで、保ちは大丈夫かな?
  • EVFの解像度はケチらず、EOS R同等の369万ドットぐらいは欲しいです。同じく、ファインダー倍率も。最低でも0.7倍で。
  • スイッチ・ダイヤル類の固さ。
  • グリップの握り具合は良さそう。
  • ボタンカスタマイズの妙な制限は解除されているかしら?
  • クイックメニューにISO設定が表示されることに期待。
  • サブダイヤルのロックスイッチは良さそう。

あとは、噂されている「残り3本のRFレンズ」に低価格のパンケーキが含まれていることに期待しています。EOS RP+パンケーキレンズで「いつでも持ち歩けるフルサイズミラーレス!」なんて最高です。EOS RだってRF35mm F1.8 マクロIS STMをつけっぱなしですから。EOS RPもパンケーキが出たらつけっぱ確定です。

ところで、本当にフルサイズだよね?ちょっとだけ心配。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

キヤノンEOS RPのリーク画像とニコンZ6の比較画像。 EOS R・EOS Kiss M・α7RIIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2019 All Rights Reserved.