【20210415正式版リリース】【更新】M1 MacBook AirでWindowsを動作しました。

【20210415正式版リリース】【更新】M1 MacBook AirでWindowsを動作しました。

追記:2021年4月15日、M1 Mac対応のParallels Desktop 16正式版がリリースされました。

2021年4月15日、M1 Mac対応のParallels Desktop 16正式版がリリースされました。

すでにプレビュー版を導入している方は「更新」からアップデートできます。もちろん、使用にはライセンスが必要です(サブスクリプションです)。プレビュー版は4月14日で使用停止・・と書いてありますが、まだ動くなあ。

あとはARM版Windowsが一般に入手できるようになれば万々歳ですね。

M1 MacでWindows。

Adobe CC、ATOK、ファイルメーカー、Jedit、OBS Studio、Microsoft Office、Transmit他、主要なアプリケーションがM1 MacBook Airで動作することが確認できましたので「エイヤッ」と乗り替えてしまいました。一部のアプリケーションはUniversal対応しています。しかし問題になるのが「MacでWindowsを動かす」です。

Parallels Desktop 16 for MacはIntel CPUが前提となっているため、AppleシリコンのM1 MacBook Airでは動作しません。もうちょっと詳しく言うと、起動するのですが「このマシンでは使うことができません」とダイアログが表示されます。しかしそのダイアログの下に「ARMプロセッサで動くPreview版があるよ」とリンクが表示されます。

Parallels Desktop for Mac with Apple M1 chipの入手。

blank

https://www.parallels.com/blogs/parallels-desktop-apple-silicon-mac/

ログインが必要ですが、特に面倒な入力項目も無くダウンロードできます。

ダウンロードボタンの下にPreview版用のシリアルコードが表示されているため、忘れずにメモしましょう。

Windows 10 on ARM Insider Previewのダウンロード。

blank

Parallels Desktopが動いても、Windows 10もARMプロセッサ用でなければなりません。市販されているWindows 10やPCに付属しているDVD、クリーンインストール用にMicrosoftがサイトで配布しているISOイメージではM1 MacBook Airにインストールすることができません。一応、Intel用のISOイメージはこちら。別途シリアル番号が必要です。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO

しかしこちらもご安心を。ARM用のPreview版が配布されています。

https://www.microsoft.com/en-us/software-download/windowsinsiderpreviewARM64?wa=wsignin1.0

インストール。

blank

奥の黒いウィンドウがIntel版MacBook Proから引き継いだIntel用Windows 10の起動画面で、もちろん動きません。

手前の小さなウィンドウがARM用Preview版のインストール画面です。上記でダウンロードしたWindows10_InsiderPreview_Client_ARM64_en-us_21286.VHDXを指定してインストールしています。

blank

完了すると、見慣れたWindows 10の画面が現れます。

M1 MacBook Airにして良かった他のこと。

まずはParallels Desktop for Mac with Apple M1 chipとWindows 10 on ARM Insider Previewの動作です。これまで使っていたMacBook Pro 13″ メモリ32GBと比べて圧倒的な速さで動作します。スタートメニューを開く度に「固まったか?」と思っていたのが嘘のようです。これ、完全に動作保証されてWindows 10 ARM番が販売されたら、PCが必要なくなりますね。

もう一つ。

全体的に動作が安定しました。特にUSB-C→HDMI変換がちゃんと動作するようになったのが大きなトピックです。

MacBook Pro 13″ではUSB-C→HDMIケーブル(4K60Hz動作保証品)でも、ドッキングステーションを使っても30Hzでしか動かなかったモニタとのHDMI接続が正常動作するようになりました。動作しない件、Appleに問い合わせて「仕様として動くのか?」と聞いても頓珍漢な返答しかしない「自称コンシェルジュ」に当たってしまい、ぶち切れたことがあります。こちらが仕様を聞いているのに「お客様の環境を確認する必要があります」の繰り返し・・「別の担当に替わってくれ」と頼んでも「できません」と。経緯はこちら。

リモートワーク必見、Macbook Proクラムシェルモード導入奮闘記。

特別に「IntelMacでなければ動かないアプリが必須」ということでもなければ、M1 Macの導入はオススメです!

追記:日本語化。

インストール時は英語でしたが、コントロールパネルの「Time and Language」「Language」で日本語セットをインストールし、日本語表示できました。

blank

念のため、IMEが動かない!という時のためにチェック。

blank

blank

blank

追記:アプリケーションについて。

コメントにあったので追記します。

公式には、アプリケーションはARM版とx32版が動作するそうです。

しかし以下のニュースで「Build 21277ではArm版Windows 10でのx64エミュレーション、すなわちインテル系CPU向け64ビットアプリが動作可能になったとのことです。」と書いてあります。今回インストールしたのは「21286」ですので動作するビルドでしょう。

https://japanese.engadget.com/arm-windows10-x64-030038703.html?guccounter=1&guce_referrer=aHR0cHM6Ly93d3cuZ29vZ2xlLmNvbS8&guce_referrer_sig=AQAAAKvvUmLcUsye3oDlWlOmETGW_8eG0ytF7en70Ah_jK99UH7z588YLo59qKEZ23kfvhDQlxT8Du-sTbtWSUXnjBm3n6OgdXq3PI_FeJqFJw05Pqs8tqHPH56zfT8CS0lReWK-yQG3vC7JBn7omAP9IMYZK82UsaJvfk1koodns2BG

blank

オフィスは使っていないため、適当なx64アプリをインストールして動作テストしてみます。秀丸エディタとか(^_^?

質問にあったオフィスは、現在はEdgeに無料web版がついてくるのですね。

blank

Googleオフィスのようなものですね。保存がOneDrive限定のようですが、ファイルの閲覧・修正程度なら実用可能かと(本気でオフィスに興味が無いので、あまり詳しく検討できません(^_^;)。

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

追記:ネットワーク接続の確認箇所。

blank

  • Macがネットワークに接続していることが前提です。
  • Pararellsの右上の歯車をクリックして設定画面を表示します。
  • サイドバーからネットワークを選択します。
  • 「共有ネットワーク(推奨)」になっていることを確認します。
  • Macのネットワーク接続、Windowsのネットワーク接続については各自ご確認ください。

プリンタ関係。

blank

blank

blank

blank

この記事は2021/01/23に公開され2021/06/26に更新、44,590 views読まれました。

    2021/06/26   PC   , , ,

これまでのコメント

  • blank suraugi より:

    素晴らしい情報ありがとうございます!

  • […] 先ほど「ぽちろぐさんのブログエントリー M1 MacBook AirでWindowsを動作しました。」で、Windows10がM1 MacBook Airで動くことが分かり、早速試しました。(環境はメモリー8MB、SSD500GB) […]

  • blank Kurai より:

    失礼します。ブログ参考にさせて頂いております。

    ARM用のPreview版のダウンロードのところで躓いてしまいます。
    PCを使い慣れてなく、初心者なのですが、お伺いできませんか?

    • blank ぽち より:

      お疲れ様です。
      ページ右上に「Sign in」というボタンがあります。
      これを押すとダウンロードページに遷移するのですが・・・まずはMicrosoftアカウントが無ければサインインできません。
      Microsoftアカウントはこちらを見て作ってくださいね。
      https://support.microsoft.com/ja-jp/account-billing/新しい-microsoft-アカウントを作成する方法-a84675c3-3e9e-17cf-2911-3d56b15c0aaf
      引き続き使用していますが、速くて快適ですよ。

      • blank Kurai より:

        ご返信頂きありがとうございます。
        右上からサインインを行いましたが、やはりこのように表示されてしまいます。

        Windows Insider Preview Downloads
        To access this page, you need to be a member of the Windows Insider program.

        Learn more
        Privacy
        ▼翻訳▼
        このページにアクセスするには、WindowsInsiderプログラムのメンバーである必要があります。

        もっと詳しく知る
        プライバシー
        *このサイトでのメディア作成ツールの使用には、このWebサイトのマイクロソフト利用規約が適用されます。

        ————————————
        プログラムのメンバーに加入を調べてみたのですが、理解できませんでした。

  • blank Kurai より:

    ARM用のPreview版が配布されています。

    https://www.microsoft.com/en-us/software-download/windowsinsiderpreviewARM64?wa=wsignin1.0

    ————————————
    ダウンロードリンクはこちらでお間違い無いですか…?

  • blank Kurai より:

    しかしこちらもご安心を。ARM用のPreview版が配布されています。
    https://www.microsoft.com/en-us/software-download/windowsinsiderpreviewARM64?wa=wsignin1.0

    ————————————
    恐れ入りますが、ダウンロードリンクはこちらの方で行う形で間違いありませんか?

  • blank Kurai より:

    申し訳ございません。何か操作がおかしかったようで、無事ダウンロードできました!ありがとうございます!

  • blank けんけん より:

    ありがとうございます。無事に動きました。
    M1 Mac mini の8GBモデルですが、快適に起動し、キビキビと動くことに驚かされます。もちろん、不安定なところはたくさんあるようですが。これまでの、16GBのメモリと4コア以上なければ使い物にならなかったintel版とは全く違っています。安定した製品版が出てくれば間違いなく買いでしょうね。

    また、Windows10上では32ビットアプリも64ビットアプリも動くようです。(エディタをDL)もちろん、全てではないでしょう。IEもついていて、intel版より安定しているようで、その面でも企業ユースにもお勧めかも知れません。

    今は他のMac miniにてParallelsの上で動くWindows10にリモートアクセスしているのですが、リモートアクセスなしに単体でWindows10を使えるようになる日を待っています。(本来はetaxソフト等のMacへの対応をお願いしたいのですが)

    • blank ぽち より:

      おめでとうございます。
      そういえばまだWinアプリは試していませんでした・・・標準アプリ+Chromeで用が足りてしまっていて(^_^;
      etaxは、あれほどの費用を掛けて開発してIE(WinではなくIE)限定でしたよね?Chromeならともかく。当然、開発仕様段階での指示だと思いますが、逆らうやつはいなかったのかとか文句言い出すと云々。
      Winアプリ試してみますね!!

  • blank しずお より:

    どなたか、MS OfficeがWindows上で動くか、試してみてもらえると助かります。
    いえ、お金があれば、私がM1のMacBook Airを買って人柱になるんですけどね(^^;;

  • blank 松本隼人 より:

    お尋ねしたいのですが、Windowsがダウンロードしているのですが、バグのような形で何度行ってもMicrosoft Storeが開けないのですが、何か原因が考えられるでしょうか?

    • blank ぽち より:

      お疲れ様です。
      Storeは開かないはずです。
      ・Microsoftアカウントでログイン。
      ・Previewプログラムに参加。
      ・上記ダウンロードページでダウンロード。
      の手順です。
      それでもエラーになる場合は、エラーメッセージをコピペしてくださいね。

  • blank 松本隼人 より:

    先程はご返信をありがとうございました。
    MicrosoftのWindowsアプリという場所からトライしてみたのですが、MicrosoftStoreの画面が開こうとして閉じるといった格好でダウンロードがやはりできません。
    先程仰られた Windows InsiderProgramの画面にはWindowsInsiderアカウントも表示されておりでベータチャンネルとなってはいるのですが。

    • blank ぽち より:

      MicrosoftのWindowsアプリとはどこでしょう?
      掲載したURL以外にアクセスする場所はありませんよ。
      必要なのはPararellsとMicrosoftアカウント・Previewプログラムへの参加だけです。
      後ほど画面追加しますので、確認してみてくださいね。

  • blank すまるまる より:

    Windowsの画面は出せましたがネットワークに接続できません。

    • blank ぽち より:

      お疲れ様です。
      チェック項目を記事に追加しました。
      Macがネットに繋がっていることが前提です。
      Windowsのネットワーク設定については、自身でご確認ください。

  • blank はなまる より:

    とても有益な情報ありがとうございました。
    1点伺えますでしょうか?
    M1 macbook air ですが、搭載メモリは8Gでしょうか?
    また、8コアGPUの方でしょうか?

  • はじめまして。
    とても有益な情報ありがとうございました。大変参考になりました。
    Preview版が正式リリースされたら乗り換えようと思います^^

  • blank すまるまる より:

    Macはネットに繋がっているのですがWindowsの画面では切断されている状態です。

    • blank ぽち より:

      それは個別案件ですね。
      Pararells、ARM版Windowsだから、という問題ではないと思います。
      「parallels Windows ネットワークに繋がらない」で検索するといくつかの対応策が出てきます。試してみてくださいね。

  • blank すまるまる より:

    MacBook自体を再起動したら繋がりました。ありがとうございます♪

  • blank じょせふみ より:

    はじめまして。
    Mac M1に釣られてWindowsから乗り換えたのですが、どうしても使いたいアプリがWindowsしか使えなくて困ってました
    非常に有益な記事で、とても助かりました。
    ありがとうございました。

  • blank 隊長 より:

    本記事、非常に参考になりました。ありがとうございます。
    Windows10のインストールまで完了し日本語も表示出来ました。

    しかし、どこかのタイミングからWindowsのライセンス認証がエラーと出始めました。
    このinsiderpreview版にはライセンスが必要なのでしょうか?
    特に聞かれることもなく、突然エラーが表示されるようになりました。

    • blank 隊長 より:

      上の質問をした直後にトラブルシューティングを実施し、自分の手持ちのライセンスと紐つけてライセンス認証が完了しました。
      この方法が正解か分かりませんが、正しいライセンスと表示されました。
      お騒がせしてすみませんでした。

      • blank ぽち より:

        良かったですね(^_^
        そもそもARM版はPreviewを使用しているので、ライセンス認証自体がありません。
        どうしちゃったのか、再現ができないため分かりませんが解決して良かったです。

  • blank 浅井 勝之 より:

    大変参考になりました。
    ありがとうございます。
    Windows Preview版をダウンロードするのに時間がかかりることがわかっておらず、マイクロソフトのサイトが英語なので「間違ったところをクリックしてしまったか」、「インストールできない」と何度も悩みました。
    取り敢えず、起動するところまで辿り着きました。

  • blank じょせふみ より:

    こんにちわ
    あれから、Office365も入れてみましたが、問題なく稼働しました(ExcelとWordのみですが)
    けっこうサクサク動くので、びっくりですね

  • blank ひろ より:

    情報公開ありがとうございます。日本語化ところを詳しく教えていただけないでしょうか?21286をダウンロードし、コントロールパネルControl Panel\Clock and Regionにて言語を探すのですが、表示されておらず、日本語のダウンロードを実施できず困っています。よろしくお願いします

  • blank ひろ より:

    先ほど、日本語化について質問した者ですが、検索でlanguageと入力したところ項目にヒットして、日本語化できそうでした。

  • blank きょん より:

    質問失礼します。
    windowsのインストール方法がわかりません。インストールまでの手順はこなせたのですが、windowsのインストールで止まっています。
    webサイトからダウンロードするのでしょうか?

  • blank 親愛なる隣人 より:

    Pararellsを開いたときに仮想マシンが使用できないように設定が出てきてしまうんですが、解決方法はありますか?

    • blank ぽち より:

      こんにちは。
      果たしてどのような「設定」でしょうか?
      設定が出てくる可能性は多数あるため、
      ・何(Pararellsか、Macか、他)が出しているか?
      ・正確なメッセージ本文
      を教えてくださいね。

  • blank ハンバーグ より:

    開いた時のアクティベーションキーみたいなのがわからないんですが教えていただけますでしょうか?

  • blank macbook慣れない より:

    Windowsを棋道した後にx64のarm版のアプリをダウンロードとあるのですがどこからそのアプリをダウンロードするのか教えていただきたいです。

    • blank ぽち より:

      こんにちは。
      ARM版とX32版、Windows PreviewのバージョンによってはX64版が動作します。
      ARM版のアプリケーションについては特に探していないので「どこから」という情報はありません。
      X32/64版については、お好きなアプリを探してくださいね。

  • blank uyoyo より:

    日本語化について質問させてください。OSのバージョンは21286.1000です。
    Languageに日本語は追加できたのですが、Windows display Languageに日本語が表示されません。コントロールパネルにもAdd a languageが表示されません。

  • blank uyoyo より:

    いろいろいじったら、できました。お騒がせしました。

  • blank MASART より:

    こんにちは、大変有意義な情報有難うございます。
    無事、運用出来ています。これにCAD入れれば最強なシステムが組めます。

    • blank ぽち より:

      良かったです(^_^
      CADですか。MacBookなら軽くて高性能で良いですね。
      早くARM版Windowsが正式にリリースされないですかねえ。

  • blank ジルラココ より:

    初めまして。くわしい記事をありがとうございました。設定など諸々を教科書がわりにさせていただきました。
    ParallelsがM1に正式対応したことで、一気にM1 MacBook Airに乗り換え、昨夜徹夜でParallelsとWindows InsiderPreviewをインストールしました。
    Windowsの起動の速さから早速驚いています。
    しかし1点だけ困ったことがあります。
    日本語設定のことです。
    設定の中で、表示言語やら言語のオプションやら全部を「日本語」にしたのですが、タスクバーの「A」(IMEのボタン)を押すと、警告音とともに「日本語IMEはまだ準備ができていません」と表示され、日本語入力ができません。
    ちなみに、表示は完全に日本語になっています。入力だけができません。
    警告パネルを押すと「設定」内の「日本語のオプション」に移動し、「言語のパック」をインストールはできているものの、「基本の入力」「手書き」などのダウンロードができなくなっており、エラーコード0x800F0950が表示されます。
    (「日本語」を何度インストールし直しても、同じです)
    このような状態になっているのは私だけで、管理人さんはじめ皆さんは日本語IMEがきちんと起動しているのでしょうか?

    初めての書き込みなのに長々とすみません。
    もしお分かりでしたらよろしくお願いします。

    • blank ぽち より:

      困りましたね(T_T
      一応記事に追記しておきましたが、「設定」の「時刻と言語」「言語」「キーボード」で「規定の入力方式の上書き」「日本語Microsoft IME」にしてみてはどうでしょうか?

      • blank ジルラココ より:

        ご返信ありがとうございます。
        設定し直してみましたが、やはりダメでした。
        他に思い当たる点を思い付かれましたら、ご教示くださると嬉しいです。

        • blank ラスカル より:

          全く同じ問題がおきております、、
          解決できましたら
          ご共有いただけると大変助かります、、

          • blank ぽち より:

            こりゃあ困りました。
            アップデートもして確認したのですが、症状が発生しません。
            症状が出ないことには解決策も取りようが無く・・・
            同様のエラーで解決された方はいらっしゃらないでしょうか?

  • blank 匿名 より:

    ビルド21354の不具合のようです。
    私も同じ症状で悩んでいましたが、ライセンス認証してWindows Updateで更新したら解決しました。

    • blank ぽち より:

      ありがとうございます!
      変な不具合ですが、あるものですねえ。そりゃあうちでは再現性が無いわけです・・。
      大変助かりました!!

      • blank ラスカル より:

        匿名様、解決方法のご共有誠にありがとうございます!
        ライセンス認証すれば解決できそう、、!とは思いながらも
        プロダクトキーが分からず、、
        やりたかったWindows専用のVPN接続もできなかったため
        諦めて返品してしまいましたが、、
        もしかしたらVPNに繋がらないのもライセンス認証が原因だったのかもしれませんね。

        • blank ぽち より:

          お疲れ様でした。M1 Macを返品しちゃったんですか?もったいない(^_^;
          ライセンスは、Intel版のライセンスキーで認証できるとネットで読んだ気がします。
          GWが明けて時間ができたら試してみますね。

  • blank かず より:

    はじめまして、有益な情報をありがとうございます!
    参考にさせていただき、Windowsを無事インストールできました(^^)
    ただ、問題があり、プリンターがインストールできません。
    また、WindowsアプリからのPDF化する方法がわかりません。
    Microsoft Print to PDF が利用不可となっていて、他のPDF化ツールもインストールしてみたものの、印刷から選択ができません。

    なにか、方法をご存知でしょうか?

    • blank ぽち より:

      かずさん、ご覧いただきありがとうございます
      プリンタはエプソンEP-882Aで、何のエラーも無くインストールできました。
      PDFはMicrosoft Print to PDFをOffice ON edgeから印刷/保存できました。
      以下の点を確認してみてください。
      ・macOSを最新版にする。
      ・Pararellsを最新版にする。
      ・Windows10を最新版にする。
      ・マシンを再起動する。
      ・割り当てメモリを調整する。
      ・Pararellsの「構築」メニューで「ハードウェア」の設定内容を確認、調整する。
      Microsoft Print to PDFは、うろ覚えですが、何か1つプリンタがインストールされていないと使えなかったのではないかしら?<<あいまいな記憶です。
      記事の最後に「プリンタ関係」として画面キャプチャを貼っておきます。
      試してみてくださいね。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【20210415正式版リリース】【更新】M1 MacBook AirでWindowsを動作しました。 EOS R5・GR III・α7III・Z fxの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2021 All Rights Reserved.