Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalつけっぱなしから2週間、スイートスポットはズバリF2です。

Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalつけっぱなしから2週間、スイートスポットはズバリF2です。

41A4723 Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalつけっぱなしから2週間、スイートスポットはズバリF2です。

発売日に手に入れ、EOS R6 Mark IIに付けっぱなしにして2週間。大ボケF1.2の威力は大きなもので、とても楽しんでいます。

F1.2開放は飛び道具

41A4307 Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalつけっぱなしから2週間、スイートスポットはズバリF2です。

41A4316 Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalつけっぱなしから2週間、スイートスポットはズバリF2です。

41A4402 Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalつけっぱなしから2週間、スイートスポットはズバリF2です。

F1.2の大きなボケは大変魅力的です。しかしちょっと注意。

  • 高輝度部がかなりにじみます。
  • ピント面も相当モヤっとしています。
  • 解像感はあまり感じられません。

要は「状況説明をしながらもボカしたい」ような時には向かないかなあ?ということです。

拡大表示を駆使してしっかりとピントを合わせないといけないのは当然です。

F2〜F2.8は美味しい

41A4727 Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalつけっぱなしから2週間、スイートスポットはズバリF2です。

41A4719 Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalつけっぱなしから2週間、スイートスポットはズバリF2です。

41A4709 Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalつけっぱなしから2週間、スイートスポットはズバリF2です。

ほんの少し、F2まで絞るとEVFで見ても分かるほどコントラストが向上し、ほとんど拡大表示に頼らなくても合焦できるようになりました。よほど大きなボケを意図しない限りは「ちょうど良い」写り具合に思えます。

41A4715 Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalつけっぱなしから2週間、スイートスポットはズバリF2です。

心なしかボケも穏やかになるように思います。F1.2のキャベツの写真など、相当にボケが暴れていますからね。

絞り値比較

F1.2

41A4569 Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalつけっぱなしから2週間、スイートスポットはズバリF2です。

F2.8

41A4570 Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalつけっぱなしから2週間、スイートスポットはズバリF2です。

F5.6

41A4571 Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalつけっぱなしから2週間、スイートスポットはズバリF2です。

40mmという画角

GR IIIxと同じ40mmという画角は、50mm以上に「標準レンズ」ですね。ここでは「見たまま」の範囲が写るという意味です。

41A4712 Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalつけっぱなしから2週間、スイートスポットはズバリF2です。

41A4717 Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalつけっぱなしから2週間、スイートスポットはズバリF2です。

41A4703 Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalつけっぱなしから2週間、スイートスポットはズバリF2です。

ちょっと重たいのとバッグに入れづらいのが難点ですが、まだ当分はツケッパにしそうです。

40mm F1.4、絞りはカメラから操作(EOS作法)、開放測光、最短撮影距離30cm以下、軽量コンパクトなの、どこか出してくれないかなあ?

この記事は2024/02/11に公開され、20 views読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Jpeg画像を添付できます。

Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalつけっぱなしから2週間、スイートスポットはズバリF2です。 - ぽちろぐ EOS R6II・R10・GR III・α7IIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ, All Rights Reserved.