ぽちろぐ

カメラアクセサリー調査のため中野散策。

この記事は2017/01/19に公開され2017/03/12に更新、1,107回読まれました。

     2017/03/12      , , , , ,    ぽち

ストロボと三脚用アクセサリーシューと背景紙とカメラストラップが欲しくて、あと、レンズやカメラが見たくて中野へGOです。

運良く中野ブロードウェイの地下駐車場に入れることができました。

なにはともあれ腹拵え・・この時点で13時間近です。2階に上がると胡麻油の香ばしい香り。

さんざん中野には来ているのに、ここは初めてです。天丼690円!あまりの安さに少々不信感を抱きながら入店。客席はけっこう埋まっているので、それが安心材料です。

小ぶりの海老3尾と、白身魚の半身かと思ったらイカの切れっ端でした。野菜は一切無し!漬け物と味噌汁がついてきます。ビジュアルにちょっとビックリしましたが、海老は尻尾まで食えるし、なによりご飯が美味い!おおお、甘めのタレもいい感じです。次はもっとメニューをよく見て、野菜ものってるやつを選びます。疑ってごめんね(^_^;

例によってフジヤカメラへ。

手持ち機材で長く使っていない物を処分して、ストロボ(正しくはフラッシュ/ストロボは商標です)をいくつか見せてもらいます。本当は430EX RTが欲しいのですがけっこうイイお値段。それでも安いんですけどね。まあ、あまりストロボは使わないので1万円台で良い物を探しています。

お目当ては270EX IIです。ガイドナンバーは22で光通信スレーブに対応しています。ただし問題は、対応画角が28mmということ。APS-C機なら18mmです。EOS M5の標準ズームは15mm〜でフルサイズ換算24mm。ドッカンと周辺光量落ちしてしまいますが、270EX II対応ディフューザーをなぜか事前に持っているのです。それを試させてもらいました。

「好評発売中」が照り返しています。ちゃんと発光しています。そして周辺光量も十分です。今日のところはここまでの確認で納得しました。

270EX IIの良いところは

  • キヤノン純正なので安心。
  • 小さい!EOS Kiss X7やEOS M5と相性の良い大きさです。430EX RTはたいへん良いけれど、小さなカメラとはバランスが悪いです。単独で使うのは430EX(無印)を持っているので不要だし。
  • リモートスレーブとして機能。無印270EXはスレーブになりません。
  • プラスチック製ディフューザーがなかなか良い仕事をします。

次回モデル撮影の場所が決まったら買いましょう。

背景紙は白希望です。

用品館に移動して尋ねると「白なら今、出物がありますよ〜」と、90cm幅5.5mで980円!と破格のものを勧めてくれました。早速お買い上げです。

ホクホクでドン・キホーテに移動し、ドライヤーとか扇風機を探します。髪の毛をブワ〜ッとなびかせたいのです。電源の無い場所での使用も考えて、理想は携帯型強力扇風機。よくあるUSB扇風機の強力版みたいな?

結果、「扇風機は季節商品」と打ちのめされました。そりゃあ真冬に扇風機買う馬鹿はいないですよねえ。特にUSBタイプのような物はまったくありません。送風機らしきものもありますが、大型過ぎて今回の目的に合いません。玉砕です。ヨドバシカメラ本店ぐらい大きな所に行かないとダメなようです。

風量チェックができないので、ネットで買うのは二の足を踏んでいます。

用事はすんだので、少々散策。

頭では「悪いこと」と理解しつつも、落書きって魅力的です。

ボチボチ、中野サンプラザの解体も時期決定されるのでしょうね?再開発でつまらないことにならないよう、祈るばかりです。

昼間は陽が射すところは暖かかったのですが、朝は寒かった!

いかにも冬な畑。

車は霜がおりて真っ白です。

触るとジワ〜ッと溶けます(^_^

風邪が流行っているようなので、気をつけましょうね。

 

twitter facebook instagram

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カメラアクセサリー調査のため中野散策。 EOS R・EOS Kiss M・α7RIIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2017 All Rights Reserved.