K&F Concept初のカーボン三脚が届きました!

K&F Concept初のカーボン三脚が届きました!

この記事は2021/06/13に公開され、84 views読まれました。

K&F Conceptから新製品が2つ届きました。

K&F ConceptはAmazonプライムデー(2021年6月21日〜27日)に20%〜30%オフのディスカウントコードが発行されますので、この機会にぜひ。

https://www.amazon.co.jp/stores/page/609402B9-F2DA-4E69-BD2C-C46EB714AA30?channel=KFJP

第二弾はK&F Concept初のカーボン三脚です。しかもコンパクトで大型です!

三脚公式サイトリンク:https://www.kentfaith.co.jp/KF09.077v1?tracking=5db2b1ddb0de4

いや、コレ欲しかったヤツ!!!

反転折り返し式で、超コンパクト。しまう時は全長36cmになります。

MacBook Airよりちょっと大きいぐらい。ボストンバッグなら中に楽々収納できます。

そして見ての通りの5段伸長で、全高155cmとなります。

「ライブで後方から観客の頭越しにステージを狙う」とかでなければ、このサイズで困るシーンはあまり思いつきません。

コンパクト&5段式ということで心配なのは「華奢」ということですが、そこはK&F Concept初のカーボン式。カーボンは「軽量」がアピールされることが多いのですが、それより「固い」ことがお勧めポイントです。たわみません。

梱包もコンパクトです。

例によって立派なケースが付いてきます。いつも思うのですが、ケースデザインのセンス良いなあ。とはいえ、コンパクトさを活かすにはこのケースは死蔵かな・・?

シンプルで扱いやすいロック機構です。本商品では羽根式ではなく指で引っ張り出すタイプになりました。山がいくつかあるので、開脚度を変更してローポジションでも使えます。

雲台はアルカスイス互換(だと思う)の自由雲台です。耐荷重5Kgなので、一眼レフ+200mmクラスの望遠レンズまでバッチリです。本体重量1.1Kgと超軽量なので、それ以上の超望遠レンズはあまりお勧めできません。300mmクラス以上の場合は「手持ちの補助」程度に考えるべきでしょう。

「カーボン三脚、全高150cm以上、縮長40cm以下、軽量」で検索して1万円未満の物を見つけ値のは至難でしょう。

期間中は1万円以下で買えるようなので、ライトユーザーやトラベル三脚を探している人にはベストチョイスでしょう。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

K&F Concept初のカーボン三脚が届きました! EOS R5・GR III・α7IIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2021 All Rights Reserved.