ElCapitanの「メモ」でローカルにデータを保存する方法。

     Mac・OSX   , , , ,  ぽち

「このMac内」なんて項目は無い!

iCloudの不具合(継続中)に「とにかく全てのデータをバックアップしなければ!」とiCloudサポート中にアップルスペシャリストに質問しました。

  • メール「/Libraryフォルダの云々をコピーしてください。」→新システムで復元できず、mbox形式で書き出してバックアップ。
  • 連絡先は「ファイル」「書き出す」「vCardを書き出す」で一発OK。
  • ブックマークは「ファイル」「ブックマークを書き出す」でhtml形式で保存すればOK。
  • メモは・・・1つずつpdf形式で保存する手段しか提供されていません!

電話では「表示」「フォルダを表示」で「iCloudのすべて」の下の方に「このMac内」という項目があるので、メモを全選択してオプションキーを押しながらコピーしてください、とのことでしたが「このMac内」というフォルダは存在しません。

「このMac内」というフォルダを作る方法

「システム環境設定」「iCloud」で、「メモ」のチェックを外し同期を解除します。iCloudに保存されているメモが消えるわけではないのでご心配なく。

Googleアカウント等、他のサービスとも同期している場合は「システム環境設定」「アカウント」の各項目も調べて、メモのチェックを外しておきます。

それからメモを起動すると、あら不思議。「このMac内」「このMac内のすべて」という項目が増えています。が、これで安心してはいけません。ここに新しいメモを1つ作ります。「ローカル保存用メモ」とか、本当に適当な内容でかまいません。

あらためてiCloudでメモの同期を再開すると「このMac内」というフォルダが残ります。

あとはiCloud上のメモを全選択し、Optionキーを押しながら「このMac内」フォルダにドラッグ&ドロップすればOKです。

バックアップは?

/Users/【ユーザ名】/Library/Containers/com.apple.Notes

上記フォルダをバックアップします。

  • アップルからアナウンスされている情報ではありません。
  • 私の環境でテストしてちゃんとレストア(復帰)できましたが、保証するものではありません。

クラウドについて思う

クラウドは便利です。しかしトレードオフがあります。

  • すべてを自分でコントロールすることはできない。
  • データをクラウドサーバにしかおけないような場合、メーカーはデータを保証してくれない。
  • 「容量無制限」を謳っていたOneDriveに制限がかかりました。75TBかな?アップした人がいるからとか。私は「75TBアップ肯定派」です。そんな人もいますよ。データ量なんてユーザーによって1億倍違ってもおかしくないですから。できないサービスをアピールするな!と。

代替手段としてのクラウドは良いと思いますが、クラウド依存型(というか強制型)のPC・アプリは「メーカーのビジネスモデルであって、ユーザーの利便性追求ではない」と言い切って良いと思います。こんな利潤追求ばかり優先していると、PC事業ってダメになると思うのですが。

余談:NTTのマイナンバー対策CMとか、たいへん不愉快です。雰囲気だけで「クラウドは良い」と洗脳しているような。あと、女の子の近さが嫌味。

Adobe CCとか、まさにそうですものね。自宅でシコシコとコーディングやる私に、クラウドの必要性はまったくありません。

 

     Mac・OSX   , , , ,  ぽち

コメントを残す

 こちらの記事も読んで見ましょう

ElCapitanの「メモ」でローカルにデータを保存する方法。 EOS Kiss X7・M5・8000D・α7のお散歩カメラブログ。写真とか料理とか。

Copyright©ぽちろぐ,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ