K&F Conceptのマウントアダプターでミノルタ望遠オールドレンズに挑戦。

K&F Conceptのマウントアダプターでミノルタ望遠オールドレンズに挑戦。

IMG 1650 K&F Conceptのマウントアダプターでミノルタ望遠オールドレンズに挑戦。

あらためてマニュアルフォーカス撮影にハマったのは、ミラーレスカメラのEVF性能が上がりフォーカスアシストや拡大表示にあまり頼らなくてもピント合わせが楽になったためです。

最新のMFレンズ(Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Aspherical)も素晴らしいのですが、やはりオールドレンズも使いたいところ。

オールドレンズというとついつい標準域(40〜60mm程度)を選んでしまうのですが、今回はミノルタMDロッコール135/3.5を入手しました。長らく人気の無い135mmでしたが、ここ数年各社が超高性能レンズを出して人気再燃していますね。ぽちろぐも、中学生時代に最初に買ったのはキヤノンFD135mm F3.5 S.C. (II)でした。

https://global.canon/ja/c-museum/product/fd171.html

そして「味がある」と評判の良いミノルタMDロッコールのオールドレンズです。期待が高まります。

41A7795 K&F Conceptのマウントアダプターでミノルタ望遠オールドレンズに挑戦。

いつものお散歩コース。

骨太で柔らかいながらも立体感のある描写は、大好きなINDUSTAR 61L/Z-MC 50mm/F2.8と似た傾向を感じます。

41A7800 K&F Conceptのマウントアダプターでミノルタ望遠オールドレンズに挑戦。

少し離れたところから目についた物をサッと撮るのにちょうど良いですね。

色味は渋くて好みです。

41A7851 K&F Conceptのマウントアダプターでミノルタ望遠オールドレンズに挑戦。

こちらは同じようなフレーミングでRF50mm f1.8 STMで撮った物です。焦点距離も光の状態も違いますが、色味や繊細さの差は分かるかと思います。

41A7797 K&F Conceptのマウントアダプターでミノルタ望遠オールドレンズに挑戦。

いつも気になっているテントウムシ。

41A7788 K&F Conceptのマウントアダプターでミノルタ望遠オールドレンズに挑戦。

小さなお友達。園バスにご挨拶。

犬と遊んでくれる近所の子供達の写真いっぱいあってある程度まとめてお母さんにあげているのだけれど、なかなかネットには載せられない時代でさみしいです。子供の無邪気な笑顔は最高なんですけどねえ。

41A7801 K&F Conceptのマウントアダプターでミノルタ望遠オールドレンズに挑戦。

気づけばあちこちで紫陽花が咲いています。

41A7794 K&F Conceptのマウントアダプターでミノルタ望遠オールドレンズに挑戦。

ボケは乱れませんが、蕩けるというよりモサっとしますね。オールドレンズらしさなのかな?

IMG 1651 K&F Conceptのマウントアダプターでミノルタ望遠オールドレンズに挑戦。

使用したのは大定番K&F Concept(Kentfaith – 1st Choice for Photo & Video Productsのマウントアダプターです。

ライカM、M42、ヤシコン、キヤノンFD、ニコンFと並んでミノルタMDロッコールのマウントアダプターは必携ですね。標準50mmレンズは大変優等生なレンズ。オールドレンズというより、安くて優秀なMDレンズとして使えますよ。

全商品10%割引コード:pochilog(締切 2024/12/31)

Minolta MD レンズマウントアダプターの Canon EOS R カメラ 品番: KF06.377

https://www.kentfaith.co.jp/l_4y5zvt5q79

Minolta MD レンズマウントアダプターの Nikon Z カメラ 品番: KF06.374

https://www.kentfaith.co.jp/l_aqneoefeop

Minolta MD MC レンズマウントアダプターの Sony E カメラ, MD-E IV PRO 品番: KF06.503

https://www.kentfaith.co.jp/l_2mhvnnzazf

この記事は2024/05/21に公開され2024/05/22に更新、36 views読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Jpeg画像を添付できます。

K&F Conceptのマウントアダプターでミノルタ望遠オールドレンズに挑戦。 - ぽちろぐ EOS R6II・GR III・α7IIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ, All Rights Reserved.