京都の夜〜福知山へ墓参り。

京都の夜〜福知山へ墓参り。

晩飯は居酒屋。

京都の夜は飯食うとこが満席!ということで予約をして行きました。

ところがこれが大失敗。時刻少し前に到着して中を覗くも「今十尾していますので、外でお待ちください」と。後から来た組は案内されて中に入る。外は極端に寒い。もう一組が中へ。再度覗いて声を掛けるも「お名前は?」と、同じスタッフに聞かれる。指定時刻経過。三度声を掛け、またも同じスタッフに「ご予約のお名前は?」と聞かれる。ついに指定時刻10分を過ぎ4回目の声かけ。「お名前は?」?????お前の名前はなんじゃーーーーー!!!???とぶち切れてその場でキャンセル。

たまたま目に入った、予約したのと正面のお店へ。

IMG 9245 京都の夜〜福知山へ墓参り。

なんのことは無い居酒屋。ネーミングもちょっとダサい(^_^; ところが、お料理大当たりでした!

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26010646/

IMG 9240 京都の夜〜福知山へ墓参り。

まずはおでんで温まり。

IMG 9241 京都の夜〜福知山へ墓参り。

見たことも聞いたこともない「揚げだしトマト」、絶品です。これは家でも作ってみなければ!!!

IMG 9242 京都の夜〜福知山へ墓参り。

超特大銀杏。東京のスーパーで買う/居酒屋で出てくる銀杏の倍以上はあります。そして、美味い。

IMG 9246 京都の夜〜福知山へ墓参り。

ちょっとビビリながら注文した「蛸と梅の釜飯」。シンプルながら〆に最高でした。

「家で作りたいな〜」と思える、そして技の効いたメニューで大満足です。

で、ちょっと飲み足りないなと夜の四条へ・・・って、21時にしてほとんど閉店。

IMG 9248 京都の夜〜福知山へ墓参り。

ここで飲んでみたかった・・・。

IMG 9249 京都の夜〜福知山へ墓参り。

満腹でなければ入りたかったけれど、そもそも閉店。

IMG 9250 京都の夜〜福知山へ墓参り。

南海ホークスファンのお店。

IMG 9252 京都の夜〜福知山へ墓参り。

行き着いたオーセンティックバー「dernier-bar」。

https://dernier-bar-kyoto.com/

かなり広く内装も豪華。周りがオフィス街のためビジネスユースが主だそうですが、金額も実に安く、バーテンさんも丁寧親切。一杯しか飲まなかったのが悔やまれます。

福知山へ。

IMG 9254 京都の夜〜福知山へ墓参り。

これは福知山線の隣ホームに停車していたキティちゃん号。これに乗りたい!という友人がたくさんいました。

IMG 9260 京都の夜〜福知山へ墓参り。

車窓から。途中、霧が濃くて山所か民家も見えなくなるほどでした。

車内は観光の外人さんで満席。終点:天橋立まで行くのでしょう。

福知山駅は、とにかく田舎です。

IMG 9263 京都の夜〜福知山へ墓参り。

IMG 9264 京都の夜〜福知山へ墓参り。

IMG 9265 京都の夜〜福知山へ墓参り。

IMG 9266 京都の夜〜福知山へ墓参り。

IMG 9267 京都の夜〜福知山へ墓参り。

肉山田肉男(*_*;;;

そして墓参り。義母と先代住職様は幼なじみとのこと。曹洞宗のお寺です。

IMG 9270 京都の夜〜福知山へ墓参り。

一周忌法要はつつがなく終わり。

線香の煙がゆらゆらと。

41A3488 京都の夜〜福知山へ墓参り。

41A3489 京都の夜〜福知山へ墓参り。

お寺は立派ですよ。

IMG 9275 京都の夜〜福知山へ墓参り。

トイレにはウス様もいます。

考えてみれば60年間、紅葉の京都に行ったことはありませんでした。

木・金だったため、噂に聞くほどの人出ではなく。外人さんは多かったなあ。確実に3割以上は外国の方だったはず。人気の場所を巡ろうとするとかちあってしまい往生することでしょう。お土産買うのも拝観料を払うのも、なかなかに待たされますからね(^_^;

ああ、噂と言えば。

当然のように「風の噂」と言いますが「風の便り」=「噂」ですよ。風の便りなら洒落っ気もありますが、風の噂じゃあとんと頼りない情報になっちゃいますね。

この記事は2023/12/11に公開され、24 views読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Jpeg画像を添付できます。

京都の夜〜福知山へ墓参り。 - ぽちろぐ EOS R6II・R10・GR III・α7IIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ, All Rights Reserved.