iPhone 13、物欲的検証。

iPhone 13、物欲的検証。

2021年9月15日深夜、iPhone 13が発表されました。

至極個人的に物欲的観点から考えてみます。

iPhone 13、iPhone 13 mini、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max

実は「13は避けるかなあ?」と思っていました。噂サイトで「次期iPhone 13(仮称)は、、」と出ている度に「意外と14だったり?」と考えていたのですが、あっさり13です。

現在ぽちろぐが使っているのはiPhone 11(無印)。容量128GBで、そろそろストレージが足りなくなっています。次に買うなら256GB以上のモデルです。

12を飛ばして13にすると

  • 5Gが使える。しかし5Gが必要な場面が無い上に、近隣では5Gが使えない(エリア外)。
  • A13プロセッサから一気にA15 Bionicへ。相当速くなるようです。
  • 顔認証のみは変わらず。
  • Lightningケーブルは変わらず。

13 miniにすると

  • 小さいのって、持つこと自体が快感。

13 Proにすると

  • 12 Proと同様に3眼になって、カメラで色々と遊べる。しかしデジイチを持ち歩く身としては興味が無い。

13 Pro Maxにすると

  • 画面が大きくなる。サイトも書籍も見やすくなる。
  • もちろん筐体も大きくなる。ポケットに入るだろうか?バッグに入れるという選択肢は無い。

ということで、買い換えるならiPhone 13 Pro Max一択です。価格は・・・170,800円!!!!!

iPad mini

速くなりました!miniは良いですよ。絵を描くには小さめですが、持ち歩くにはベストサイズだと思います。

これまで販売されていたmini用キーボードは変則配列で使いにくかったのですが、新型はどうなるでしょう?アップル純正はまだ見当たりません。

USB-Cが採用されたのも大きなポイントです。

しかしぽちろぐはiPad Airを使っていて満足している(使用頻度も低い)ので、これは必要ないな。物欲的には「所有したい!」という気持ちはありますが。

AppleWatch 7

筐体をほとんど大きくせずに画面サイズを大きくしました。製造上、そうとうに大変だったような噂が流れています。

こちらもUSB-Cポートを新設し、高速充電できるようになったそうです。ポート部分の写真が見つからないため、どのように接続するのかは不明です。あの小さな筐体にUSB-Cのでかい穴が空くのかしら?ちょっと不思議です。

問題は「AppleWatchを使うと他の時計を使えない/毎日着けていないと意味が無い」ことです。Suicaも、iPhoneかAppleWatchのいずれかにしか入れられないし/両方で使う場合には2つのSuicaが必要/チャージを考えると非現実的。

アナログな腕時計が好きで、時計はファッションだと思っているので、AppleWatch購入という線は無し。

希望。

AppleWatchはもっと遊びや地図や、非日常に振ったバージョンが欲しいです。現在の方向性は私の趣味とは合いません。ガジェット好きにも関わらずAppleWatchに手を出してこなかったのは、バッテリーの保ち以上にこの理由が大きいです。

現在のAppleWatchは「24時間365日、生活と健康をサポート」という方向性なので、欲しいけれど買わないだろうなあ。

iPadはもっと軽量化して、キーボードももっともっと良いのが出たら買い換え検討です。現在はAirで十分。

iPhoneはねえ、USB-C採用です。そろそろLightningケーブルを駆逐したいです。

MacBook Air、iPad Airときて、iPhoneだけがLightningケーブルのまま。カメラで言えば「バッテリーを共用できない」みたいな。USB-C導入時が次回買い換え時期ですね。

ということで、今回は買いたい物は無しで済みました。

残念ながら今回は発表されなかったM1X Mac mini、これは32GBモデルを絶対購入です。

この記事は2021/09/15に公開され2021/09/16に更新、6 views読まれました。

    2021/09/16   iPhone   , , , ,

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

iPhone 13、物欲的検証。 EOS R5・GR III・α7III・Z fxの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2021 All Rights Reserved.