EOS 6D Mark II・Kiss X7・8000D・EOS-1Ds・α7の実体験お散歩カメラブログ。

ぽちろぐ

EOS 6D Mark II・Kiss X7・8000D・EOS-1Ds・α7の実体験お散歩カメラブログ。

EOS 6D Mark IIの高感度に助けられた青物横丁HUMMER COMPLEXでのライブ撮影。

この記事は2017/11/24に公開され、289回読まれました。

「いとしのエリーズ」とは別のサザンオールスターズトリビュートバンド「スペルマーズ(なんて名前だよ、ヲイ!)」の「外出しライブ」が、品川から少し先の青物横丁「HUMMER COMPLEX」でありました。

http://hummercomplex.com

例によって例の如く、依頼されての撮影です。こちらはダンサーいないんだよなあ(^_^; でも楽しいからいいの。

名物、デコレーション・ボンネットバス。車内は大音響。

店内はHUMMER!

1階フロアはバースペース、地下1階がライブ会場です。

客数およそ200!よく集まったなあ!

と、この時までは呑気にかまえていました・・・が!

ライブ開始。照明暗い、色が真っ赤だったり真っ青だったり、これは他のライブステージでは見たことのない照明です。

RAWで撮っていますが補正不能。

ISOも6400スタートで、12800まで上げました。いやあ、ここまできつい照明は初めてです。

暗いだけの所は、例えば小さなライブハウスなどではあるのですが、とにかくホワイトバランスがまったく取れない。客席が真っ暗すぎて、ライブ会場の雰囲気を拾いようがない(T_T

なんとかアングルで工夫したのがこちら。

「なんぼなんでも暗すぎたかしらん?」と、ライブ後半は客席を少し明るくしてくれました。

2ndステージは、ディスコクラシックです。桑田さんが昔AAAでやった曲ね。

サザンファンが集まってるはずなのに、こちらの方が大盛り上がりです(^_^;

こんなに寒い毎日ですが、会場内は半袖じゃないと過ごせないほどの熱気でした。

RAW現像はどうがんばっても正常な色味にはならないので、彩度を大きく上げて不思議な感じにしてしまいました。雰囲気は伝わるかしら(^_^?

毎度恒例の集合写真はこちら。EF20mm F2.8 USMでも、全部入れるのは難しい状態でした。卒業写真じゃないから勢いがあればいいのよね、こういうのは。カメラマンはつくづく「大声が命だなあ」と思います。

撮影はEF24-70mm F4L IS USM・EF70-300mm F4-5.6 IS II USMとEF20mm F2.8 USMで行いました。初めての会場だったのでボチボチとレンズを替えながら撮影しまたが、一番使ったのは20mm単焦点でした。バンドメンバー一人ずつも、ステージに上がって接近して撮ったので、望遠レンズは最初の方でチョロッと使っただけです。

今ね、EF16-35mm F4L IS USMにしようか、シグマ14mm F1.8 Artか12-24mm F4 Artにしようか、追加レンズ購入を迷っています。今回のレンズの使用頻度を考えると14mmが一番良さそうな気がしますがフィルター装着不可で怖いし、でかくて重いんだよなあ。どうしよう?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

EOS 6D Mark IIの高感度に助けられた青物横丁HUMMER COMPLEXでのライブ撮影。 EOS 6D Mark II・Kiss X7・8000D・EOS-1Ds・α7の実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ