EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

ぽちろぐ

マックiCloud不具合とその対処。

     2016/01/28   Mac・OSX    ぽち

「こんなんだからクラウドなんて使いたくないんだ!」

事の起こりは2015年末、「Safariのブックマークが勝手に移動する」という理解不能な現象が起きました。

こちらが本来のブックマーク。

スクリーンショット 2016-01-25 21.48.47

年末、ふと気づくとd7r〜FB(要は単独のブックマーク/他はフォルダ)が移動しています。

スクリーンショット 2016-01-05 10.06.30

「あらあら〜」と思い「d7r」をドラッグして

スクリーンショット 2016-01-05 10.06.36

ところが数秒たつとまたケツに移動しています。ブックマークが「ぴょんっ」と移動するの、見たことありますか?想像できますか?

さらに、フォルダ分けしているブックマークの中身も順番がグチャグチャ!こりゃあいかんと、「ファイル」「ブックマークを書き出す」で緊急避難しました。

この時点で疑ったのはウイルスです。「いけないホームページでも閲覧したかなあ?」。

  • ブックマークを待避(バックアップ)。
  • 「ブックマーク」「ブックマークを編集」ですべてのブックマークを削除。
  • 「ファイル」「読み込む」「ブックマークのHTMLファイル」で先ほど待避したブックマークリストを読み込み。
  • 数秒後にまたメチャクチャに。

ここでハタと思いつき、iPhoneを見るとこちらもメチャクチャに。うん、こりゃあiCloudが悪さしてるな!

上記手順を「システム環境設定」「iCloud」で「Safari」のチェックマークを外して再度行うと今度は無事です。iCloudが犯人確定〜!しかしこのままではiPhoneのブックマークは復活できません。問題の根本解決になってない。仮にDropBox等を経由してブックマークのHTMLファイルをiPhoneに送ったとしても、iPhoneのSafariにはブックマークを読み込む機能がありませんから。

連絡先も狂った!

スクリーンショット 2016-01-14 8.56.54

「こんなに『飲食店』分類しないよ!」

「カード」「重複項目を検索」すると、ちょうど登録数だけ「重複項目があります」と出ました。

こちらもバックアップしてiCloud同期を切り、全削除→バックアップを読み込みとすると直ります。そしてiCloud同期したとたんにまた狂う!と。iPhoneにとっては、Safariのブックマーク以上に重大な問題です。

メモは無事か?!

意外とよく使うのがメモです。こちらは無事でした。

しかし、念のためにバックアップしておこうと思ったら・・・・バックアップ方法が無い!これ、一大事ですよね?「PCは自己責任で使いましょう」って、責任とりようがないじゃない?

一応、各メモごとに「PDFとして書き出す」ことはできるのですが、現実的な作業ではありません。50も100もあるメモを1つずつ書き出すなんて、コンピュータでやることではないです。さらに再読み込み機能はありません。コピペするしか無いのです。

カレンダーは連絡先にボロボロにされました

iCloudでデータ同期する代表格の残りはカレンダーです。もう数年、スケジュール管理はカレンダーに依存しているので、こちらもデータが消えたら大変!

確認すると、同じ人の誕生日表示が2こずつ。これは連絡先を参照しているからで、連絡先の重複を解決すると直ります。

とりあえず「ファイル」「書き出す」「書き出す」で、分類ごとに書き出しておきました。

iCloudを空にしてやろう!

iCloudが悪さをしているらしいのはわかりましたので、とにかく一度iCloudをカラッポにしてやることにしました。

一番かんたんなのは「iCloudを初期化する」コマンドがあればいいわけです。

スクリーンショット 2016-01-04 20.20.51

スクリーンショット 2016-01-04 20.20.58

スクリーンショット 2016-01-04 20.21.03

スクリーンショット 2016-01-04 20.21.09

「初期化」は無いけれど「ブックマークの復元」機能がありました。確実に「狂っていない日付」を選んで復元すると・・先ほどのブックマーク全削除が影響したのか、フォルダの中身が空だったり3件だったり。もうボロボロ状態です。

自己解決はあきらめた!

iCloudを直接操作する方法は、ユーザーには提供されていないことがよく分かりました。となるとアップルに技術的な問い合わせをしなければなりません。

これがウェブ版のiCloudページにちょうど載っていました。

スクリーンショット 2016-01-04 20.21.13

スクリーンショット 2016-01-04 20.22.05

「ポチ様のサポート期間は終了していますが、対応させていただきます」とのこと。うん、これはアップルにとっても大問題なんだね?

ここからのサポートのやりとりは、要約すると

  • クソ丁寧過ぎて(丁寧なのは良いことだけど)、いちいち復唱、「申し訳ありませんがこのような操作をしていただけますか?」、ゆっくり話す・・と、5分ですむ話が30分とかかかって、かなりイライラ。「私は馬鹿みたいに詳しいのでもっとフランクに、専門用語バリバリで、とっとと進めてね」と頼んで、やっと少しだけ早くなりました。
  • 問題点の特定のために、サポートと画面共有。timbukutuみたいなヤツです。サポート側から操作する赤い矢印に従って操作・・・って、まどろっこしいので次回からは口頭で指示を頼みました。どうしてもサポートで画面を見たい時だけ画面共有しました。ワンタイムパスワードで動きます。
    スクリーンショット 2016-01-05 10.07.19
  • 指示に従って画面を動画として記録。
  • 同時にログ記録を開始。これはコンソールでコマンドを打ちます。
  • 画面動画とログを収集するソフトをインストール。それをサポートに送信するURLを送ってもらい、返事待ち。
  • サポートより後日電話があり、「iCloudの不具合であることが確認できましたが、原因は特定できていません」とのこと。
  • 「動作をより詳細に調べたいので、Appleアカウントのパスワードを変更させていただけるとありがたいのですが・・」。キターっ!!!エッチなページのブックマークも、連絡先もカレンダーもメモも、全部見えてしまいます。しかし私は見られて困るようなデータは置いていないので「お願いします」と返事しました。
    サポートがパスワードを変更し、それを私が教えてもらって、両方で同じAppleアカウントを使えるようになりました。
  • 連絡先とブックマークとカレンダーはバックアップしてありますが、メモはバックアップ手段無し(後日、Googleアカウントにバックアップできることが判明)。くれぐれもメモを消さないように依頼しました。
  • 再度連絡あり。「iCloudのブックマークを消去すれば直るかもしれません。やってもいいですか?」。いやもう、やっちゃってください!

ここまででブックマークは異常な動作が止みました。

連絡先は未だに勝手な増殖を続け(最大で倍/グループは制限なし)、正常といえる状態ではありません。

カレンダーは「祝日/Holiday」がおかしな動作をしています。チェックをつけても表示されなかったり、チェックを外しても表示されたり。まだ修復が必要なようです。

OSXに望むこと/アップルに声を大にして言いたい!

「もうけ主義に走ってモバイルデバイスとコンピュータをゴッチャにすんじゃねえ!」

  • 以前のiPhoneはiTunesにケーブル接続した時に連絡先・メモ・カレンダー等を同期できました。これが今はiCloud経由のみ。これが最大の問題です。
  • かろうじて、写真の同期はケーブル接続で行えます。
  • データをバックアップできないアプリケーションを提供するんじゃない!メモ、後日分かったことではAppleMailも。
  • メールのバックアップはひどかった。サポートの言うとおりにやっても全く動かず。「以前はできたんですけど、ElCapitanでは検証できていません」と。もう何ヶ月たってるの?
  • システム環境設定の「アカウント」の動作が不明すぎる。facebook、twitter、google、どれも何のタイミングで同期してくるかわからない。明示的に指示した時に動くようにして欲しい。
  • コンピュータは不具合を起こし、壊れることが前提。絶対に壊れない物を提供しているならともかく「素人さんも便利につかえますよ〜」ばかりを前面に出して、プロの道具として役に立たなくするんじゃない!

まあ、iPhoneは実に便利使っているし、音楽はiPodとiTunesとradikoで聴いていますが(^_^;

OSXがダメならWindowsに・・・するわけないです、嫌いです。Vistaも10も使っていますが。

Linuxも一時考えましたが、フォトショップはともかくイラストレイターが無いですからねえ。持ち運び用にはChromeOSは意外といけるかも?軽いですからね。

いよいよOSX(ElCapitan)をクリーンインストール

あまりに長いので、これは後編として別記事にします。

一番厄介だったのは前述の通り「アカウント」の処理と「メール(AppleMail)」のデータ移行でした。もうね、1998年、EUDORAでメールしていた時からのデータ、全部捨てちまおうかと思いましたよ!

iCloudに端を発した「マック調子悪いぞ」事件ですが、他にも動作が不安定なアプリケーションが増えたこともあり、ElCapitanをクリーンインストールし直すことに決めました。もともと入っていたのはOS X Mountain Lionですから、Mavericks、Yosemite(これは飛ばした)と複数回のアップグレードをしています。おかげで素のElCapitanでは動かないアプリケーションも動いていたりしたのですが。不具合の方が目立ってきたのです。

まず最初に決めたのは「新しいOSは外付けディスクにインストールする」でした。

_DSC2721

さすがにUSB3.0では心許ないので、Thunderbolt接続HDDで最安、電源不要のBUFFALOを選びました。

本当は速いSSDが欲しかったのですが最大256GBしかないし、価格は直販で57,393円(T_T 新しい本体を買った方がいいや(^_^;

外付けにインストールして内蔵ディスクを旧環境として残しておくと

  • いつでも元の環境に戻れる。
  • クリーンインストールするためのテスト環境として旧環境を使える。
  • バックアップ漏れが無い!

とメリットいっぱいです。

HD-PA1.0TU3はバスパワーで電源不要。コンパクトでMac miniに重ねても邪魔になりません。USBのバスパワーは不安ですが、Thunderboltは電源供給能力も高くて安心です。

     2016/01/28   Mac・OSX    ぽち

コメントを残す

 こちらの記事も読んで見ましょう

マックiCloud不具合とその対処。 EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

Copyright©ぽちろぐ,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ