キヤノンEOS 6DにEF24-105mm F3.5-5.6 IS STMキット追加。いよいよモデル末期? | ぽちろぐ
ぽちろぐ

キヤノンEOS 6DにEF24-105mm F3.5-5.6 IS STMキット追加。いよいよモデル末期?

この記事は2017/01/27に公開され2017/03/12に更新、1,903回読まれました。

     2017/03/12   カメラ   , ,    ぽち

「EF24-105mm F4L IS USMは高いので、手頃な標準ズームが欲しい」ということで発売されたEF24-105mm F3.5-5.6 IS STMですが、どうも私の周りで使っている人を見たことがありません。大勢のアマチュアカメラマンが集まる花見でも、このレンズを見ることはなかったですね。もはや存在すら忘れ去られているのでは?という状態です。

5Dを使っていた頃、EF24-105mm F4L IS USMの描写に満足がいかず、店頭で「EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMは改善されたと聞いたけど?」と尋ねましたが「F4Lにはとうてい及びませんよ」との返答でした。

おかげで底値です。価格コムでは48000円、フルサイズ用標準ズームとしてはとても安いですね。それを6Dに組み合わせて発売ということは、ボディ・レンズとも在庫整理に違いありません。

EOS 6D Mark IIのCP+ 2017での発表は間違いないそうですね。

いまのところ価格コムでは6Dと24-105STMを別々に買った方が安いような価格表示ですが、すぐに16万円ぐらいまで下がるのでは?15万円台になったら、とりあえず「買い」ですね。

twitter facebook instagram

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

キヤノンEOS 6DにEF24-105mm F3.5-5.6 IS STMキット追加。いよいよモデル末期? EOS R・EOS Kiss M・α7RIIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2017 All Rights Reserved.