CP+2023リアル開催レポート。

CP+2023リアル開催レポート。

2019年以来4年ぶりにリアルで開催されたCP+、初日に行ってきました。今回は久しぶりの一般入場です。

IMG 5629 scaled CP+2023リアル開催レポート。

12時10分前に到着し駐車、驚いたのは入場待ちの行列です。ザッと見て2〜300m。行列先頭から最後尾に行くまで「どこまで行っても!?」という感じです。2日目以降はさすがに落ち着くことでしょうが。

IMG 5627 scaled CP+2023リアル開催レポート。

最近の新製品発表はCP+前に行われ会場でのサプライズは無し、実機を触ったりプレゼント企画・講演に参加したりというのがメインになっていますが、今回もその通りでした。CP+当日の隠し球は残念ながら無し。「One more thing.」とかあると楽しいんですけどね。

さてさて、私のお目当ては3つ。

1つめ、EOS R50(Kiss R)。

想像以上でした!予約開始当日、急いで予約して大正解です。

IMG 5633 scaled CP+2023リアル開催レポート。

IMG 5634 scaled CP+2023リアル開催レポート。

IMG 5632 scaled CP+2023リアル開催レポート。

IMG 5631 scaled CP+2023リアル開催レポート。

リーク記事にて「名機EOS X7と同等か?EOS Kiss M/M2よりは大きいな」と書きましたが、圧倒的な軽さ小ささです。グリップが深めで握りやすくボディ本体は薄いので、寸法以上に小さく思えます。そして圧倒的な軽量。

小さいだけなら他にいくらでもあるのですが、AFの食いつきの良さ・速さ・瞳AFの判定の素早さ/正確さがこれまでのKissとは次元を異にしています。レンズさえ充実したら、この一台でだいたいのことはこなせてしまうんじゃないでしょうか?画質はともかくボケ量ではフルサイズに敵わないことは分かっているのですが、この気軽さはすごい武器だなあ。

  • 24mm F2.8パンケーキ。
  • 30mm F2マクロ。
  • 10mm以下から始まる超広角ズーム。

-Sレンズとしてこの3本が揃えば、望遠側はRFレンズを使えば済みますから。手元に届くのが超楽しみです。一応、18-45mmズームキットを注文してあります。

メインダイヤルが他のEOS Rシリーズと同じ垂直タイプになったのも、個人的にはめちゃくちゃ嬉しいところです。EOS Mも良いカメラでしたが、斜めメインダイヤルは使いにくかった・・。

逆に残念なのは、もともと評判の悪かった「小さすぎるストラップホール」です。これ、ピークデザインのアンカーリンクスが通らないんですよね。

2つめ。コシナやります!RFマウントレンズ。

R001358 CP+2023リアル開催レポート。

NOKTON 50mm F1 Aspherical RF-mountです。F1.0です。マニュアルフォーカスです。確実に20万円は超えてくると思われます。

R001360 CP+2023リアル開催レポート。

「ケース内展示だけ?」と思ったら、カウンターで頼めば触らせてもらえました。EOS R5とのバランスも上々で、電子接点が付いているためフォーカスアシストが動作します。

ところでこれ、絞りが「メカ連動」なんです。つまりボディの電子ダイヤルから絞り値をコントロールできない、さらに言えば「自動絞りではない!」。げ。操作としては完全にオールドレンズなわけです。マニュアルフォーカスは良いけれど、開放でピントを合わせて絞りを変更(ピンが動く可能性)?絞りを決めてからフォーカシング(ピントが見えにくい)?導入には相当な覚悟が必要そうです。

そや、それよりMilvus 2/50MのRFマウント版を出してくださいよ。切実なお願い。ついでに鏡筒はコンパクトにして。

3つめ。新参ストレージメーカー「エクサセンド」。

エントリークラスのCFExpress 512GBで25,000円程度と、以前話題になったAngelbird(オーストラリア)のさらに下を行きます。

IMG 5640 scaled CP+2023リアル開催レポート。

上からNitro、Essential、Elementと3クラス用意されていますが、エントリークラスのElementでも最低継続書き込み速度1200MB/sと十分。Nitroは最高と最低の差が無く1700MB/s。さらに耐久性も高くなっているため、Nitroは価格が高いのだそうです。

コンシューマーメーカーとしては新参ですが、REDに認められ、OEMとしては長い実績を持っているそう。これから話題になることも増えそうなカードです。国内取り扱いは株式会社RAID。

https://www.raid-japan.com/

高速カードがこれほどまでに安価になると、ますます動画に手を出す人が増えそうですね。かくいう私もそそられました。頑なに動画には(本気では)手を出さずスチルでやってきましたが、制作環境構築が安価になってくると魅力的です。

写真はK&F Conceptから移ったという担当のErinさん。彼女に声をかけられてご挨拶してきました。CEOともご挨拶。早口の英語についていかず恥かいてきました(^_^;

写真展示。

「御苗場」好きだったんだけどなぁ、無くなっちゃいました。友人も出展していたことがあり、かなり魅力的な写真もたくさん見つけました。

今回はチョボッと。

IMG 5641 scaled CP+2023リアル開催レポート。

IMG 5642 scaled CP+2023リアル開催レポート。

IMG 5643 scaled CP+2023リアル開催レポート。

IMG 5644 scaled CP+2023リアル開催レポート。

IMG 5645 scaled CP+2023リアル開催レポート。

IMG 5646 scaled CP+2023リアル開催レポート。

IMG 5647 scaled CP+2023リアル開催レポート。

IMG 5648 scaled CP+2023リアル開催レポート。

IMG 5650 scaled CP+2023リアル開催レポート。

IMG 5651 scaled CP+2023リアル開催レポート。

展示はショボいけれど、屋根裏は面白かったです。

自分の好きな写真というのが圧倒的に「一瞬を切り取って、しかも状況を見ただけで理解できるもの」なので、今回はあまりピクっとくるものは無かったなあ。完全に個人の趣味嗜好の問題ですが。

コンパニオン&モデルさん。

数減りましたねーー!!!

そんな中でもSONYは多数のモデルさんを並べて試写をやっていました。

ブースのコンパニオンさんというのは壊滅状態です。無念(^_^;

なんにせよ、久しぶりのリアル開催は面白かったです。また来年も無事に開催されて、きれいなお姉様方も増えますように。

この記事は2023/02/23に公開され、99 views読まれました。

これまでのコメント

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Jpeg画像を添付できます。

CP+2023リアル開催レポート。 - ぽちろぐ EOS R6II・R10・GR III・α7IIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ, All Rights Reserved.