長野名物美味しい「信州小川の庄縄文おやき村」がお得になった新しい通販サイトをオープンしました。

     飲食    ぽち

スクリーンショット 2016-06-23 9.25.39

新規サイトオープンです!

「おやきと言えば『小川の庄』」というほど有名な小川の庄が、新しい通販サイトをオープンしました。

http://www.ogawanosho.jp

これまで.comサイトで長らく親しまれていましたが、システムとデザインを刷新。もっと分かりやすく、もっとお得になりました。で、そのシステムを作るのにチョビっとお手伝いしました(^_^

旧サイトも引き続き運営していますが、新サイト、ぜひご覧ください。

「おやき」って?

様々な具を小麦婿の皮で包んで、囲炉裏でじっくり焼いたものです。皮が固い肉まんのような?ただしサイズは小籠包より大きく、大きめのお饅頭ぐらいなのでペロッと食べられます。具は野菜ばかりでヘルシー!

直営店で食べた時にお話を聞いたのですが、なんとなく「畑仕事に出かける時、ポケットに2〜3個入れて持って行くのかなあ」と思いました。食べやすくてちゃんとお腹にたまって、でもスッキリしてる、と。

_MG_3698

囲炉裏の大鍋で表面を焼き固めて、周囲の網でじっくりと仲間で火を通します。できたては火傷するほどアッチッチです。

通販で買えるのは、両面を焼き固めてから蒸した物。こちらの方が少々柔らかです。クール便で送られてくるので、そのまま冷凍庫に入れておきます。

食べる時は

  • ちょっと濡らしてラップで包みレンジで90秒〜2分。
  • 蒸籠で蒸すなら15分くらい。

私は説明書をよく読まずに、勘で蒸籠で10分ぐらい蒸してみたらまだ熱くなっていませんでした(^_^;さらにその前は冷蔵庫に入れて解凍してしまい、慌てて食べきりましたwww

「小川の庄」って?

信州緒川村村おこしで「地域のおじいちゃんおばあちゃかんが生涯現役で働けるように」と興された会社です。だから定年無し!社員最高齢は確か84歳、パートですが94歳の方もいるのだそうです!

現地で写真撮りましたが、暑い熱い囲炉裏端に長時間いるのでかなりの重労働です。「ものづくり」ってこういう我慢なんだなあ〜と、あらためて思いました。

_MG_3683

工場・直売所・事務所の周りは、まあ長野の山奥です(^_^ のどか〜。

_MG_3712

_MG_3758

_MG_3675

せっかくなら2〜3日はのんびりしたいところでしたよ。おやき作り体験もしたかったし。

_MG_3689

私のオススメは切り干し大根とあんこ

おやと言えば具は野沢菜が大定番!ですが、小川の庄では24種類の具があります。その全てが野菜です。

さすがに全種類制覇はしていないのですが、私が「これ好き!」と思ったのは切り干し大根とあんこです。あと、かぼちゃも魅力的。甘いの好きです。

小腹が空いた時に1つ、忙しくてちゃんとご飯食べられないぞー!って時には2〜3個。セットで買っておけばいろいろな味が楽しめます。

会員登録するとポイント10%

新しいサイトではシステムが変わりました。

購入時に会員登録しておくと、購入金額の10%がポイントとして貯まり次回以降1ポイント1円で使えます。おやきはだいたい1個160円ぐらいですから、実質144円ぐらいになります。

私のオススメは15個詰め合わせ。3個セットでは送料が割高だし、あまり数が多いと冷凍庫で邪魔になるかもだし。冷凍庫で半年保つので、のんびり食べましょう。

http://www.ogawanosho.jp/shopdetail/000000000074/oyaki/page1/recommend/

 

     飲食    ぽち

コメントを残す

 こちらの記事も読んで見ましょう

長野名物美味しい「信州小川の庄縄文おやき村」がお得になった新しい通販サイトをオープンしました。 EOS Kiss X7・M5・8000D・α7のお散歩カメラブログ。写真とか料理とか。

Copyright©ぽちろぐ,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ