INDUSTAR 61L/Z-MC 50mm/F2.8作例。

INDUSTAR 61L/Z-MC 50mm/F2.8作例。

もう一つのマニュアルフォーカス・ピント合わせの快感。

久しぶりにINDUSTAR 61L/Z-MC 50mm/F2.8を引っ張り出して持ち歩き、料理等を撮っていました。

41A8829 INDUSTAR 61L/Z-MC 50mm/F2.8作例。

41A8831 INDUSTAR 61L/Z-MC 50mm/F2.8作例。

41A8832 INDUSTAR 61L/Z-MC 50mm/F2.8作例。

41A8827 INDUSTAR 61L/Z-MC 50mm/F2.8作例。

41A8836 INDUSTAR 61L/Z-MC 50mm/F2.8作例。

41A8863 INDUSTAR 61L/Z-MC 50mm/F2.8作例。

41A8861 INDUSTAR 61L/Z-MC 50mm/F2.8作例。

やはり、写りは好きです。テッサータイプでシャープでありながら、なんだか表現が軟らかいんですよね。

  • 最短撮影距離0.29mと、とても寄れる。
  • 絞りはマニュアル。電子接点が無いので電磁絞りは無理だし、開放測光なんてできないし。絞り環はクリックが無いので分かりにくい。
  • F2.8と、ボケを楽しむのはちょっと辛い。ただしF5.6あたりで現れる「ダビデの星」は面白い。
  • もともと細長い鏡筒にマウントアダプターがつくので、けっこう長い。バッグに入れにくい。
  • 意外と重い。
  • 50mmという名前だけれど実は55〜58mmで、ちょっと画角が狭い。

この記事は2024/01/26に公開され、25 views読まれました。

     カメラ   

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Jpeg画像を添付できます。

INDUSTAR 61L/Z-MC 50mm/F2.8作例。 - ぽちろぐ EOS R6II・R10・GR III・α7IIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ, All Rights Reserved.