キヤノンEOS M5がソニーのミラーレス市場シェアを7%落とした話。

この記事は2017/01/16に公開され2017/03/12に更新、2,020回読まれました。

    2017/03/12   カメラ   ,

http://www.canonwatch.com/the-canon-eos-m5-drops-sonys-mirrorless-sales-figures-by-7-in-japan/

ソニーは2015→2017で、シェアが半減しちゃってますね。オリンパスは強い!

「日本人はキヤノンのfeature-richミラーレスが大好きだ!」と書いてありますが、EOS M5はそれほど売れているようには見えません。EOS M5のおかげでEOS Mシリーズのイメージが上がったのかな?

EOS M5は毎日使っていますが、今のところ「ぜひこれがいいよ!」と他人に勧められる物にはなっていません。なにせ、高い!標準ズームキットで8万円台になれば話は変わってきますが。

また、使い勝手の面でもオリンパス・ソニーに一日の長があるように思います。特に「ミラーレスだからオールドレンズで遊べるぜ!」な人にはα7以外の選択肢は考えられません。

EOS M5はAF一眼レフからの正常進化形なのでしょう。「ミラーレスだからレフ機とは違う」という期待をしてはいけないのだと思います。今後の動向を見守りたいですね。

ところでミラーレス以外の一眼レフ・レンズ・コンパクトはすべてキヤノンが「日本の市場を支配している」と。うーん、いいような悪いような(^_^;

これまでのコメント

  • アバター うなうな より:

    はじめまして。流れ着いて記事を読まさせていただきました。

    まずM5はBCNランキングで見る限りでは好調といっていいでしょう。
    ただ、2016国内シェアについてはM10とM3が売れたのが大きかったですね。

    ソニーは少数のスペックオタクの人以外からは飽きられたのか、α7系も含めていまいち売れていません。
    オリンパスもシェアは下げていますが、こちらはまだ来年辺りまでは踏ん張って1位の座は守るのではないでしょうか。

    キヤノンは開発中のフルサイズミラーレスをいつ出すか等、これから先が楽しみですね。

  • ぽち ぽち より:

    初めまして(^_^
    ミラーレスは最初は「小型」が売りだったように思いますが、今は各社とも方向性が明確になって面白いですね。中でもライカが「デジタル一眼レフは過渡期の製品である」と宣言したのは大きかったように思います。
    ソニーはもうあきられているのですかね?街を歩いていると6000シリーズ・α7シリーズをぶら下げている人がとても多いように思います。オリンパスは「そんなに売れてるの?」と思うほど見ないです(^_^;
    いずれにせよ、キヤノンのフルサイズミラーレス、楽しみですね。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

キヤノンEOS M5がソニーのミラーレス市場シェアを7%落とした話。 EOS R・EOS Kiss M・α7RIIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ,2017 All Rights Reserved.