RF50mm F1.2L USM購入を迷っているのでEF50mm F1.8 STMで我慢できないか考えてみた。

RF50mm F1.2L USM購入を迷っているのでEF50mm F1.8 STMで我慢できないか考えてみた。

EOS Rシステムレンズ初期ラインナップの内、超高級単焦点標準レンズRF50mm F1.2L USMに食指が伸びまくっています。

shopping RF50mm F1.2L USM購入を迷っているのでEF50mm F1.8 STMで我慢できないか考えてみた。

「こんなデカい標準レンズ、誰が使うんだ?」と発売当初言われたシグマ50mm F1.4Artよりも重いです。

  • RF 950g
  • Art 815g

長さも8mmほどRFが長いのですが、寸胴デザインのおかげであまり長く見えません。またEOS Rで使うにはシグマにはマウントアダプターが必要なため、実使用時はシグマが長くなってしまいます。

現在の価格は25万円程度。シグマは10万円を切っています。価格・バランス重視ならシグマ、究極のボケ・Rシステムの恩恵を全て受けるならRFですね。

しかし高い!

F1.2って所有したことがないので、ピント面の薄さもボケの大きさもピンと来ません。理屈じゃ分かっちゃいるのですが。そもそもF1.4、F1.8とそれほどまでに違うボケ量なのかしら?ボケるばかりが能じゃなくてボケ味も良いのかしら?Milvus 2/50MはF2ですが素晴らしい描写とボケ味ですよ?最短撮影距離40cmと進化していますが、F1.8 STMなら35cmまで寄れますよ?せっかくのショートバックフォーカスなのにこんなに大きいの?

ということで、あらためてEF50mm F1.8 STMの描写に満足できないか?試してみました。あえてゴチャゴチャした背景で撮っています。

F1.8ウエストアップ

C2A5957 RF50mm F1.2L USM購入を迷っているのでEF50mm F1.8 STMで我慢できないか考えてみた。

F1.8バストアップ

C2A6000 RF50mm F1.2L USM購入を迷っているのでEF50mm F1.8 STMで我慢できないか考えてみた。

F2.0バストアップ

C2A6006 RF50mm F1.2L USM購入を迷っているのでEF50mm F1.8 STMで我慢できないか考えてみた。

EF50mm F1.8 STMは

  • コンパクト
  • 低価格
  • 35cmまで寄れる
  • STMで高速で静かなAF
  • ダブルガウス設計の素直な描写
  • 高解像
  • II型から進化したコーティングで逆光・フレアにも強い

と良いことづくめのレンズです。

フルサイズ使用者はもちろん、APS-Cユーザーにも自信を持って勧められるレンズです。これ買って「失敗したー」という人はほとんど聞いたことがありません。私も愛用しています。

今回の作例は、けっこう寄っています。そして開放。なんとなくイメージしていたほどにボケ量が大きくありません。そしてボケ味がちょっと気になります。二線ボケって言うのかなあ?特に白い花のボケ方が「ザワザワ」しています。

瞳AFでバッチリ瞳・睫毛の付け根にピントが来ているのですが、耳のボケ肩も大きくないし。

RF50mm F1.2L USMは手元に無いので比較しようがありません。とにかく「違うレンズと比べてみよー!」ということで、大好きなオールドレンズ、Domiplan 50mm F2.8です。トリプレットタイプという三枚玉のクセ玉です。

F2.8

C2A6022 RF50mm F1.2L USM購入を迷っているのでEF50mm F1.8 STMで我慢できないか考えてみた。

ピント合ってます・・ブレてないです・・(T_T 睫毛がグレーになってます。

F4

C2A6026 RF50mm F1.2L USM購入を迷っているのでEF50mm F1.8 STMで我慢できないか考えてみた。

突然、キリッとしました。しかし背景はボケとともに盛大に渦を巻いています。

このレンズはピント面の滑らかな描写が一番で、他のことには目をつむって使うレンズです。肌の描写・立体感が大好きで手放せません。

これに比べてEF50mm F1.8 STMの描写は素晴らしいですね!EF50mm F1.8 STMは素晴らしいことが分かりました<こじつけ(詐欺師の話法ともいう)。しかし満足できるかと言われれば・・・???

  • ゴチャゴチャした背景を整理できるほどのボケ量ではない。
  • 十分な解像度ではあるけれど、究極ではない。
  • 一番の不満はボケ味。ザワザワしている。昔使っていたEF50mm F2.5コンパクトマクロと似ている。

ボケ味がトロッとしていればF2でもかまわないのですが、どうやらRF50mm F1.2L USMのボケ味は「トロ〜ッ」としているそうな。

もうそろそろ

  • RF24-240mm F4-6.3 IS USMが出そう。買わなきゃいけないのでお金が必要。
  • 15-35mmも期待大。F2.8なので買えないと思うけれど、魅力的。
  • ボケ量とボケ味なら85mm F1.2 DSが素晴らしいに決まっている。しかし超高額は確定。また50mmとは使い勝手が違う。
  • EOS RのファームウェアがアップデートされてサーボAF時に瞳AFが効くようになり、大口径レンズによるポートレートがますます便利になる。

という状況です。

うーん、悩ましい!!!(たぶん導入します)

EF50mm F1.8 STMについて追記

C2A6040 RF50mm F1.2L USM購入を迷っているのでEF50mm F1.8 STMで我慢できないか考えてみた。

遠景もよく解像してきれいに撮れます。

C2A6045 RF50mm F1.2L USM購入を迷っているのでEF50mm F1.8 STMで我慢できないか考えてみた。

F1.8開放です。背景が十分に離れるとボケもスムーズになります。

C2A6047 RF50mm F1.2L USM購入を迷っているのでEF50mm F1.8 STMで我慢できないか考えてみた。

F1.8。ハイライトも強いです。

C2A6048 RF50mm F1.2L USM購入を迷っているのでEF50mm F1.8 STMで我慢できないか考えてみた。

F2.5。至極微妙な絞り値変化によるボケの変化が楽しめます。このように整理された状況だと、ボケ味も気にならないのですがねえ。

C2A6041 RF50mm F1.2L USM購入を迷っているのでEF50mm F1.8 STMで我慢できないか考えてみた。

F5.6。ある程度絞った時の描写の素直さは特筆ものです。白飛びには強いのですが、黒つぶれには多少弱いような?これはレンズのせいか、カメラのせいか?Milvusはもう少し強かったと思います。

C2A6042 RF50mm F1.2L USM購入を迷っているのでEF50mm F1.8 STMで我慢できないか考えてみた。

F1.8開放で中距離。被写体の「立ち上がり感」は十分にあります。それだけに遠景のボケ味が残念だわー。

後日譚

買いました(^_^;

マップカメラのネット限定中古で18万円!「ここで買わねばいつ買う?」と、即断しました。

とんでもない解像度、トロけるようなボケ。問題は毛穴までクッキリ写りすぎることです。使い方を考えないとけいません。

最短撮影距離40cmは、たいへん使いやすいです。

この記事は2019/04/07に公開され、116 views読まれました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Jpeg画像を添付できます。

RF50mm F1.2L USM購入を迷っているのでEF50mm F1.8 STMで我慢できないか考えてみた。 - ぽちろぐ EOS R6II・R10・GR III・α7IIIの実体験お散歩カメラブログ。

Copyright©ぽちろぐ, All Rights Reserved.