EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

ぽちろぐ

CP+2016まで1ヶ月。要チェックを整理。

     2016/02/11   カメラ   , , , ,  ぽち

「カメラと映像映像のワールドプレミアショー シーピープラス2016」たぶん日本最大のカメラショウです。会期は2016/2/25(木)〜2/28(日)10:00-18:00。初日午前中はビジネスデイで招待状が必要です。事前登録すれば入場無料、入場券買ってる人を見たことないですね(^_^

http://www.cpplus.jp

中古カメラフェアはアネックスホールで26-28だそうです。26に行くしかないですね。

さて、自分メモとして「こいつは実機に触るぜ!」を整理してみました。

25日のビジネスタイムに潜り込む算段がつきました(^_^ / ポチを見かけたら声かけてください<どうやって探すんだ?

ニコン

目玉がハッキリしているのがニコンです。オリンピックイヤーに合わせてD5を出してきました。そして隠し球のD500。

やはり一番見たいのはD500ですね。D750のようにモノコックボディで相当に薄いようです。今のデジイチはフイルムカメラとは比ぶべくも無いほどデブになっていますから。薄いのは大歓迎です!

http://imaging.nikon.com/lineup/microsite/d500/ja/

ニコンには換算24-120mmの16-80というDXレンズがあるので、D500が素晴らしかったらキヤノンから初めて浮気するかも?なスペックです。触ってみないことには分かりませんけどね。

http://www.nikon-image.com/products/lens/nikkor/af-s_dx_nikkor_16-80mm_f28-4e_ed_vr/

そろそろ何か出るか、このまま終息か?なのは、Nikon1。新型出るのでしょうか?最上位のV3があまり売れているという話を聞きませんので、やはり1インチセンサーで勝負するのは時期尚早だったのかなあ?

ペンタックス

徐々に姿を顕しているフルサイズ機、これに尽きます。

http://www.pentax.com/jp/pentaxff/

ただし「ペンタックス派」の友人に聞くと「レンズ持ってないもん、ペンタだからって今更フルサイズに行かないよ」との答え。うーん、性能次第ですかね?

ペンタックスは小さい方からQ、K、フルサイズ、645とプラットフォームが多いので心配になってしまいます。

リコーのTHEATAは、面白いお試しコーナーがあれば触ってみたいなあ。ドローンで飛ばすとか。

オリンパス

こちらもハッキリしていますね、PEN Fです。すでにあちこちで姿を見せていますが、実にカッコ良いです。17mm F2.8を付けてコンパクトに持ち歩くの、いいですね〜。

http://olympus-imaging.jp/product/dslr/penf/index.html

だいぶ長いことアップデートされていない他のPENシリーズは終息かなあ?オリンパスはOM-Dにしか興味が無いように見えます。

それとは別にオリンパスがフルサイズを計画している!という噂もあるようですが、今年のCP+で発表があるとは思えません。

パナソニック

今のところ大物の噂は聞いていないので、今年は素通りかな?コンパニオンのお姉さんが派手ですが。

ソニー

こちらもコンパニオンのお姉さんがキレイ(^_^

目玉はα6100と言われています。6000とはほぼ形状は変わらないことと思います。そういえばNEX-6は大幅に値崩れしたのに、6000は最後まであまり安くなりませんでしたね。→α6300発表

が、α7が(ちょっと無理矢理なところも感じますが)成功しているので、今更APS-C?な感じもあります。

α99 MkIIの噂は出たり消えたりです。α7が高感度化・高速化している今、TLM機に力を注ぐとも考えにくいですね。

FEレンズの充実は十分にある線なので、楽しみです。現在のラインナップで圧倒的に弱いのは「普段使いのレンズ」ですので、パンケーキや便利ズームが出てくることを期待します。高級・高価格路線はツァイスがやってくれていますので。

フジフイルム

私の一番期待はX70です。単焦点28mm、今時珍しい非・沈胴式レンズ!あらためてX100を触ってみると、操作感も期待できそうです。

http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x70/

X-T1後継はまだ早い。X-Pro2は出ましたね。レンズ交換式X用のレンズは評判も良いので、X-T10あたりからお試ししてみたい気もしますが、リング類の軽さ加減がどうも気になって・・。

http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_pro2/

X-E2sは出ることが確定していますが、X-E2からファームアップでほぼ同等にできるようです。

【追記】中判カメラの開発発表?モックアップ?なんて噂が飛び交っていますが、どうなんでしょう?

ライカ

ライカSLは絶対に触りたいです!買えませんが!

https://jp.leica-camera.com/フォトグラフィー/ライカSL

440万画素のEVFって、どんな見え方をするのでしょう?あのライカが「デジイチは過渡期の商品だ。デジタル機の王道はミラーレス(EVF)だ!」と言い切ったのですが、相当にすごいのでしょうね。

まあしかし巨大です。レンズも馬鹿でかい。スナップシューターにはMを使えということなんでしょうかね?

先行して配布されているカタログに「ライカRレンズ用Lマウントアダプター」という記載があって、ちょっとニンマリしてしまいました。

防水カメラX-Uも触ってみたいものです。Qも、とことんこだわったコンデジ(ですよね?)として触れておきたいものです。

ツァイス・コシナ

ニコン・キヤノン用MFレンズの新シリーズMilvus。クラシックシリーズがほぼ店頭から消えているのに、Milvusの発売は3/18だそうです。殿様商売だなあ(^_^;

最速で実機に触れるのは、ここCP+ということですね。

50mm & 85mm F1.4以外は、光学設計はクラシックと同一で価格アップということ。それに見合う質感であることを祈ります。

http://www.zeiss.co.jp/camera-lenses/ja_jp/camera_lenses/milvus/milvus2821.html

私が狙っているのはMakro-Planar 2/50です。13万円少々・・・現在、キヤノンのフルサイズは持っていないので、主にα7で使うことになります。MFレンズは、老眼にはEVFの方がありがたいですからね。

シグマ

意外とシグマは事前情報がありません。シグマはショウ直前に「ドビックリ!NEWS」を出してくること多いですよね。

Artラインが好評で、ついには20mm F1.4なんてとんでもないスペックのレンズまで出てきましたが、まだまだ攻めの姿勢は続くでしょう。

リニューアルが期待できるのは24-70mm F2.8手ぶれ補正付き、12-24mm超広角ズーム、85mm F1.4あたりがメインでしょうか?

APS-C用のContemporaryラインもビックリするようなものが欲しいです。換算20-100mm F4とか。そうしたらEOS 7D MkIIのメインレンズにできるのになあ。

タムロン

新しい35・45mm F1.8が好評のような、AFの評判が速度・精度ともいまいちなようなタムロン。24・85mmと単焦点の幅を同様のコンセプトで広げてくれるとありがたいです。

https://www.tamron.co.jp/lineup/f012_f013/

ついでにファームアップで悪評部分を解消して欲しいですね。

【追記】85mm F1.4手ぶれ補正付きの噂が出てきました!AF性能はどうでしょう?

トキナー

今のところ目立った噂も聞きません。中野にケンコー・トキナーショウルームがあって、ここはとっても楽しいんですけどね。いまいち際だったレンズが出てこない。

昔、DX 35mm マクロというレンズがありましたがフェードアウトしました。ソニーの30mm(なんちゃって)マクロを除けば孤高の存在だったのですが、リニューアルしてくれないかなあ?

キヤノン

最後にキヤノン。なんで最後かと言うと、ハッキリした情報が全然出てこないから!アップル並みの秘密主義!友人のキヤノン社員に酒でも飲ませて聞き出そうかしら?ああ、あいつはOA部門だ、駄目だw

確実視されているのはEOS 1DX MkII。オリンピックイヤーで、ニコンD5に旧型で立ち向かうとは考えられません。

ちょっと不安なのがEOS 5D MkIV。1DXと同時発表するネタでも無いですよね?下手すれば1D食っちゃうとこまでいきそうだし。「あえて差別化」して出すならあるかもしれませんが。私が欲しいのはコイツです。また35万超えなんでしょうね?

6D MkIIはこのタイミングかな?5Dが無ければこちら、かもしれません。ちょっと立ち位置がハッキリしませんが。「安いこと」に意味のある製品ですからねえ。

絶対に来て欲しいのがX7 MkIIまたはX8!CP+で出なければ終息かもしれません(T_T 単にX8i・8000Dの中身をX7に詰め込んでくれるだけでいいんです。

KissはX8i、8000Dのリニューアルは無い気がします。「毎年バージョンアップしなきゃ」の時代は終わりましたよね?

コンパクトはPowersht G3X・G5X・G9Xと出してしまったので、あるとすればフラッグシップのG1X MkIIリニューアルでしょうか?ちょっと早すぎますが。

キヤノンのレンズ

キヤノンにはレンズも期待しています。

11-24mmなんてすごいレンズも出ました。100-400mmもリニューアル済み。50mm F1.8はSTM化されてまたまた人気のようです。

そんな中で放置されているのが「定番レンズ群」です。

50mm F1.4、85mm F1.8(次は1.4?)、100mm F2、135mm、200mmの非Lレンズです。24mmも1.4の次は2.8 ISと飛んでいますので、ノーマルでコンパクトなF2モデルが欲しいなあ。35mm F2もISでとても大きくなってしまいましたが、こいつは40mm F2.8というパンケーキがあるからいいか?

APS-C用では7D MkIIに見合うレンズが全然ありません。15-85mmはそろそろリニューアルすべきでは?

あと、50mmのマクロがラインナップから消えています。50mm F1.4を最短撮影距離30cmにしてIS化、8万円以内にしてくれれば、マクロには目をつむりますからお願い!またはもろツァイスのマクロプラナー対抗で、描写性能にこだわった50mm F2マクロとか。MF操作しやすいように、STMではなくUSMでお願いします。

キヤノンのEOS M

そろそろ一眼レフスタイルのEOS Mが登場かな?「それが新Kiss X7だ!」といタレコミ(コメント)もありましたが、センサーが1インチというのはどうにも納得がいきません。EF・EF-S・EF-Mに加えてさらに新システムは考えにくいです。また、1インチセンサーがKissを名乗れるほどに高画質化しているとも思えません。対抗馬はマイクロフォーサーズ、フジフイルムのXシリーズですね。一眼レフスタイルが私の好みです。

EOS 10Mは、やっと女性に勧められるカメラになりましたが、標準ズームを付けるとでかいんですよね。銘レンズと言われる22mm F2はキットレンズになっていない(ダブルレンズキットはある)ので、割と高い買い物になりますし。

もう一つ、大ネタとしては「フルサイズEOS M」=「フルサイズミラーレスEOS」の発表も考えられなくはありません。これがあったら、CP+の話題を全部かっさらうでしょうね。α7の唯一の対抗馬になります。もちろんEFレンズ用のマウントアダプターを同時発売(またはセット)。ハイエンドではなく中級クラスで、EF-M-F40mm F2パンケーキあたりをキットレンズにしてくれないかなあ?噂サイトでは「ミラーレスAE-1」なんて画像も出ています。もちろんフェイクですが。

用意

カタログはクソみたいに重いし、大きなデイパックを持って行くことを勧めます。キャリーはハタ迷惑だからヤメテ!

カタログをゴッソリもらってくることを思うと、できれば車で行きたいところです。地下駐車場は大きいので、意外とすんなり駐められます。夜の横浜を楽しむ余裕は無くなりますが。

発売済み機種実機に触れることを考えると、モデルをやってくれる女の子を連れて行くのも必須ですね。

飯は2階のカフェで摂るのが楽です。

写真展「御苗場」

去年初めて覗いてメチャメチャ楽しかった御苗場。今年は大桟橋ホールに会場が移動します。とても刺激になります。少し早めに移動しないと!終了時間、せめて19時までは伸ばして欲しいなあ。case-Kに頼まなきゃw

     2016/02/11   カメラ   , , , ,  ぽち

コメントを残す

 こちらの記事も読んで見ましょう

CP+2016まで1ヶ月。要チェックを整理。 EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

Copyright©ぽちろぐ,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ